PR

ディーガDMR-4T302とDMR-4T301の違いを比較!4つの違いを徹底解説


ディーガDMR-4T302とDMR-4T301の違いを比較!4つの違いを徹底解説


DMR-4T302とDMR-4T301の違いは、下記の4点。

・ 予約不要のドラマ、アニメの約90日間の自動録画機能

・ ただいまと帰って来た時に録画番組を即スマホへ転送する機能

・ パナソニックのテレビ!ビエラとの連携機能

・ 新ジャンル別録画一覧で見たい番組が探しやすく

個々の違いについては本文で詳しく説明しています。

 

予約無しでも、指定した時間帯のドラマ・アニメを全て自動録画するDMR-4T302を見たい方は、下記をクリックしてください。

 

DMR-4T301を見たい方は、下記をクリックしてください。

 

パナソニック DMR-4T302はどんな商品なの?

パナソニック DMR-4T302とは、

・ ドラマ、アニメを自動で録画、約90日間録画を自動で保存!

・ 「新4K衛星放送」の3番組同時録画に対応

・ 録画もリアルタイム視聴もスマホでいつでもどこでも見られるおうちクラウドディーガ

4Kチューナー内蔵ブルーレイレコーダーです。

もちろん、地デジの録画にも対応しています。

パナソニック DMR-4T302とDMR-4T301違いを比較

DMR-4T302とDMR-4T301の違いは、下記の4点。

・ 予約不要のドラマ、アニメの約90日間の自動録画機能

・ ただいまと帰って来た時に録画番組を即スマホへ転送する機能

・ パナソニックのテレビ!ビエラとの連携機能

・ 新ジャンル別録画一覧で見たい番組が探しやすく

予約不要のドラマ、アニメの約90日間の自動録画機能

予約不要のドラマ、アニメの約90日間の自動録画機能とは、録画予約しなくても、指定した時間帯のドラマ・アニメをすべて自動で録画する機能です。

この機能によって、新作ドラマの初回放送の見逃しを防止してくれるのに加えて、あとから話題になった番組も検索して見つけることができ、視聴することができます。

連続ドラマはもちろん、スペシャルドラマにも対応。

録画された番組は約90日間、とっておけるので、休日にまとめて見たり、1クールの放送が終わってからイッキ見したりと時間を気にせずに視聴することができます。

ドラマやアニメ好きには、たまらなく嬉しい機能ね。これだけでも、十分すぎる機能だよね。

 

ただいまと帰って来た時に録画番組を即スマホへ転送する機能

ただいまと帰ってきて即スマホへ転送とは、帰宅時に自動で、録画番組をスマホに持ち出しできる機能です。

具体的には、帰宅時にディーガとスマホが自動で接続。

持ち出し予約をしておいた録画番組をスマホに自動で転送してくれます。
すべて自動で行われるので、忙しい朝の出勤準備や通学準備にダウンロードするなどの必要がありません。
他にも音楽のスマホへの持ち出す機能があります。

またレコーダーに録画した番組をスマホで視聴するためには、3か月に一度ペアリング作業が必要になりますが、この作業も自動でペアリングしてくれます。

自動でやってくれるのがすごいな!至れり尽くせりという感じですね。

パナソニックのテレビ!ビエラとの連携機能

パナソニックのテレビ!ビエラとの連携する機能が下記の2点あります。

ビエラのAI機能が、シーンごとに設定した最適な視聴環境で楽しめる

「オートAI画質」「オートAI音質」に対応した4Kチューナー内蔵テレビビオラとディーガを接続して使用した際に、

ディーガに録画した放送番組をより高画質、高音質に4Kチューナー内蔵テレビビエラで視聴することができます。

具体的には、下記の二つの機能があります。

・ 4Kビエラ オートAI画質連携機能

・ オートAI音質 連携機能

それぞれの機能について説明していきますね。

4Kビエラ オートAI画質連携機能

ビエラでは、放送や映画など100万を超える映像のシーンから構成される学習用データベースをディープラーニングを活用してAIが学習し、シーン認識アルゴリズムを生成。

ビエラのオートAI画質とは、上記のシーン識別アルゴリズムに従ってシーンに応じて自動的に最適な画質に調整する技術です。

具体的には、

・ 映画の暗いシーンでは細部までコントラスト豊かに描き、

・ 晴天のスポーツのシーンは芝生の色まで明るく色鮮やかに表現

このビエラの4Kビエラ オートAI画質連携することによって、ディーガに録画した放送番組をより高画質の映像で視聴することができます。

ビエラをもっているひとには、たまらないでしょうね。

ビエラのオートAI音質との連携

ビエラのオートAI音質とは、AI技術を活用し、シーンに合致した理想的な音場と音質に自動的に調整する技術をいいます。

具体的には、

・ ニュースのシーンは音を画面中央に定位させて声をハッキリと聞き取りやすくし、

・ スポーツのシーンではスタジアムのように音が広がって臨場感あふれる音場に調整

このビエラの4Kビエラ オートAI音質との連携をすることによって、ディーガに録画した放送番組をより高音質の音像で視聴することができます。

新ジャンル別録画一覧で見たい番組が探しやすく

録りためた番組をジャンル別の「ラベル」で分類する録画一覧がさらに使いやすくなっています。

録画した番組を自動で「ドラマ」や「映画」「アニメ」などのジャンル別のラベルに分けてくれる機能に加えて、さらに、

・ ラベルの合計数、

・ カスタムできるラベル数

ともに増加し、見たい番組がよりすばやく見つかるようになります。

様々なジャンルの録画を撮りだめしている人には、重宝な機能ね。

予約無しでも、指定した時間帯のドラマ・アニメを全て自動録画するDMR-4T302を見たい方は、下記をクリックしてください。

 

DMR-4T301を見たい方は、下記をクリックしてください。

 

 

パナソニック DMR-4T302とDMR-4T301の共通機能

あなたにぴったりの番組に出会える

自動で録画した番組の再生履歴からあなたの趣味や好みの番組をAIが分析し、あなたにぴったりの未視聴番組を提示してくれます。

よく見るドラマやアニメに近い番組を一覧で提示してくれるので、今までに見たことなかった好みの番組に気づくことができます。

知らなかったドラマを知ることになるので、嬉しい機能ですね。

ディーガ独自の圧縮技術で、長時間録画モードでも4K映像が美しい

MPEG4 AVCの約2倍の圧縮効率を持つHEVC技術を搭載し、アドバンスドAVCエンコーダーで培った高画質技術を用いたディーガ独自の4K対応HEVCエンコーダーを新たに搭載することで、4K録画でも長時間録画モードを実現しています。

難しくて良くわからないけど、長時間綺麗に録画できるのは、いいんじゃないのかな。

HEVC技術とは?

HEVC技術は、従来のMPEG4 AVC技術に比べて、画像を圧縮する基本ブロックのサイズを絵柄に合わせてよりきめ細かく選択できるため、4K映像の精細感を活かした長時間録画が可能となっています。

4K長時間録画モードでは、

・ 4Kの解像度に

・ 60pによるなめらかな動き

・ HDRによるダイナミックな輝度表現

・ BT.2020による鮮やかな色再現など

を堪能することができます。

ハイビジョン画質で長時間録画する場合

ハイビジョン画質で長時間録画する場合は、これまでのアドバンスドAVCエンコーダーにより、シーンに合わせた映像処理を行うことで高画質の長時間録画を実現します。

分かりやすく言うと地デジも高画質で長時間録画できるってこと?

おまかせ長時間「4K 8~12倍録モード」とは?

おまかせ長時間「4K 8~12倍録モード」とは、録画の倍率を8倍から12倍までの間で自動的に調整します。

具体的には、

・ 動きの激しいスポーツ

・ 動きの少ないドラマやアニメ

など映像シーンに合わせて画質を自動でコントロールしながら長時間録画対応してくれます。

もちろん、映像の乱れを抑えてくれて、しかも、長時間録画することができます。

自動でコントロールしながら長時間録画対応ってすごくない。録画時間を気にしなくていいのが楽だよね。

ハイビジョン映像も高精細な4K相当にアップコンバート

ブルーレイディスクや放送中の番組、録画番組を、高精細で自然な質感と立体感にあふれる4Kアップコンバート映像で楽しめます。

ハイビジョン領域の色信号補間を経ずに、デコードしたハイビジョン信号からダイレクトに4K信号に変換する独自の4Kダイレクトクロマアップコンバート方式を採用しています。

地デジの放送番組を4Kアップコンバート映像で見れるって楽しみ。

どんな映像か、早く見てみたいな。

番組の音声やCD音源をハイレゾ相当のいい音で聴ける

ディーガで視聴している放送番組や、ディーガに保存したCD音源や録画番組、ブルーレイディスク/DVD/CDの音声を「ハイレゾリマスター再生」機能でハイレゾ相当にアップコンバート。音楽だけでなく、テレビ番組や映画もより高音質で楽しめます。

ハイレゾ相当にアップコンバートしてくれるのは、音楽好きの私には、たまらない機能だわ!これだけでも十分すぎる価値はあるわね。

「4K衛星放送」の3番組同時録画に対応

新4K衛星放送対応チューナーを3基搭載し、新4K衛星放送の3番組同時録画に対応。見たい・録りたい番組が重なっても録り逃しを防げます。

もちろん、ハイビジョン放送にも対応。

新4K衛星放送2番組と、ハイビジョン放送1番組、最大3番組を同時に録画することもできます。

スポーツや映画、音楽、紀行など、さまざまなジャンルの番組を高精細かつ色彩豊かな映像で楽しめます。

スキマ時間で録画番組も生放送も、スマホでいつでも楽しめる

ディーガに録画した番組や放送中の番組をスマートフォンアプリ「どこでもディーガ」(無料)を使って好きな時に視聴することができる。

スマートフォンで見ていた番組の続きをそのままテレビの大画面に映すことも可能。生活スタイルに合わせて自由に視聴できる。

録画した番組をスマホに入れて持ち出せる、オフラインでも快適再生

ディーガで録画した番組をスマホに転送して持ち出すことができる。

・ インターネットにつながらないような環境

・ 電波の不安定な電車の中などでも、

途切れることなく快適に再生できる。

自宅でWi-Fiを使えばパケット代も気にせずに映画などの長時間番組も転送できる。

スマホがあれば何でも実現できるって素晴らしいことだわ。ホントに便利よね。

VODを楽しめる

NetFlix、Amazon Prime Videoなどのネット動画の視聴に対応。

予約無しでも、指定した時間帯のドラマ・アニメを全て自動録画するDMR-4T302を見たい方は、下記をクリックしてください。

 

DMR-4T301を見たい方は、下記をクリックしてください。

 

ディーガDMR-4T302とDMR-4T301向いているのは?

ディーガDMR-4T302が向いている方

・ ドラマやアニメが好きでたまらない方

・ いつでもスマホで録画番組を見たい方

・ 朝は時間がとれず忙しいと思っている方

・ ビエラを持っている方

 

ディーガDMR-4T301が向いている方

・ 従来の機能で十分と思っている方

 

ディーガDMR-4T302とDMR-4T301の違いを比較のまとめ

ディーガDMR-4T302とDMR-4T301の違いを比較について説明してきました。

ふたつの商品の違いは、下記の4点

・ 予約不要のドラマ、アニメの約90日間の自動録画機能

・ ただいまと帰って来た時に録画番組を即スマホへ転送する機能

・ パナソニックのテレビ!ビエラとの連携機能

・ 新ジャンル別録画一覧で見たい番組が探しやすく

いずれにしても、DMR-4T302とDMR-4T301では、テレビの映像も音質もレベルアップされるので、いったん使用すると元には戻れなくなるほど素晴らしいかも。。

 

予約無しでも、指定した時間帯のドラマ・アニメを全て自動録画するDMR-4T302を見たい方は、下記をクリックしてください。

 

DMR-4T301を見たい方は、下記をクリックしてください。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブルーレイレコーダーAV機器
kaden-kobeyaをフォローする
家電の小部屋!生活を楽しく幸せにする家電紹介