PR

パナソニック  DMR-2X602とDMR-2X301の違いを比較


パナソニック  DMR-2X602とDMR-2X301の違いを比較


パナソニック  DMR-2X602とDMR-2X301の違いを比較してみました。

結論から言うと下記の4点に違いがあることが分かりました。

・ ハードディスク容量の違い:6Tバイトと3Tバイト

・ チューナー数の違い:地デジ11チューナーと地デジ7チユーナー(BS/CSはいずれも6チューナーで同一)

・ 最大10チャンネル×28日分自動録画と最大6チャンネル×約24日分自動録画

・ AIが嗜好を分析して見たい番組をおすすめする「おすすめ録画一覧」

詳しい違いについては、本文で説明していきます。

パナソニック  DMR-2X602を見たい方は下記をクリックしてください。

 

パナソニック  DMR-2X301を見たい方は下記をクリックしてください。

 

パナソニック  DMR-2X602ってどんな商品?

DMR-2X602は、Panasonic(パナソニック)が商品化しているブルーレイディスクレコーダーです。

主な機能としては、地上デジタル放送(地デジ)、BS/CS放送のチューナーに対応していてハードディスクへの録画や再生、ブルーレイディスクへの録画と再生が挙げられます。また、USB接続による外部HDDの録画にも対応しています。

さらに、地デジ/BS/CS放送の最大10チャンネル同時録画に対応。

また、スマートフォンで、録画した番組をスマホで視聴したり、帰宅中にスマホでリアルタイム視聴したりすることができます。ただし、スマートフォンアプリ「どこでもディーガ」(無料)をインストールする必要があります。

パナソニック  DMR-2X602とDMR-2X301の違い

 

パナソニック  DMR-2X602とDMR-2X301の違いを比較してみました。

具体的には、下記の4点が違いであることがわかりました。

・ ハードディスク容量の違い:6Tバイトと3Tバイト

・ チューナー数の違い:地デジ11チューナーと地デジ7チユーナー(BS/CSはいずれも5チューナーで同一)

・ 最大10チャンネル×28日分自動録画と最大6チャンネル×約24日分自動録画

・ AIが嗜好を分析して見たい番組をおすすめする「おすすめ録画一覧」

次にそれぞれについて説明していきます。

ハードディスク容量の違い:6Tバイトと3Tバイト

パナソニック  DMR-2X602とDMR-2X301の違いとして、ハードディスク容量の違いがあります。

具体的には、DMR-2X602:6Tバイト

DMR-2X301:3Tバイト

となっています。

チューナー数の違い:地デジ11チューナーと地デジ7チユーナー(BS/CSはいずれも6チューナーで同一)

パナソニック  DMR-2X602とDMR-2X301の違いとして、チューナー数の違いがあります。

具体的には、DMR-2X602:地デジ11チューナー

DMR-2X301:地デジ7チューナー

となっています。

なお、BS/CSは6チューナーでDMR-2X602とDMR-2X301と同一です。

最大10チャンネル×28日分自動録画と最大6チャンネル×約24日分自動録画

パナソニック  DMR-2X602とDMR-2X301の違いとして、最大チャネル数と自動録画の日数があります。

具体的には、DMR-2X602:最大10チャンネル×28日分自動録画

DMR-2X301:最大6チャンネル×約24日分自動録画

となっています。

AIが嗜好を分析して見たい番組をおすすめする「おすすめ録画一覧」

 

AIおすすめ録画一覧とは、

チャンネル録画した番組の再生履歴からあなたの嗜好をAIが分析し、あなたにぴったりの未視聴番組を表示します。

よく見るドラマやアニメ、映画に嗜好が近い番組を一覧で表示するので、あなたが今までに見たことのなかった好みの番組に出会うことができます。

パナソニック  DMR-2X602を見たい方は下記をクリックしてください。

 

パナソニック  DMR-2X301を見たい方は下記をクリックしてください。

 

パナソニック  DMR-2X602とDMR-2X301と同等機能

自動録画・消去でネット動画のように楽しめる機能

DMR-2X602は、DMR-2X301と同様に、

・ 「話題の特番を見逃した!」

・ 「新ドラマの予約を忘れた!」

などの心配がないので安心して使用できます。

また、録画予約していなくても、ディーガがあなたに代わって自動で録画します。

しかもチャンネル録画される期間がすぎたら古いものから自動で消去(上書き)するのでハードディスク残量の心配不要。

ドラマ・アニメお録りおき機能

「チャンネル録画」で録画されたドラマ・アニメを約90日間お録りおきができます。

なので、うっかり放送を見逃しても、第1話からまとめて見ることができます。

連続ドラマはもちろん、スペシャルドラマにも対応。

ジャンルと時間帯を選んで設定できるので、例えばゴールデンタイムのドラマと深夜アニメをそれぞれお録りおきできます。

19時~22時台に放送開始する地上デジタル放送のドラマを設定した場合。(お録りおき日数は、1日あたり3時間分の番組を録画した時の日数)初期状態で設定済です。

お録りおき録画する番組は、チャンネル録画された番組が対象です。

ジャンルはドラマ/アニメから選択可能。

時間帯は朝/午後/ゴールデンタイム/深夜から選択できます。

チャンネル録画設定でドラマ・アニメのお録りおき時間帯を設定できます。

ただし、設定したジャンル/時間帯の組み合わせによって、お録りおき日数は変動します。

具体的には、ドラマとアニメを設定した場合、お録りおきできる日数が短くなります。

設定できるのは、

・ 「ドラマで2つの時間帯」、

・ 「アニメで2つの時間帯」、

・ 「ドラマとアニメで1つずつの時間帯」

のいずれかになります。

チャンネル録画一覧ボタンで見たい番組が簡単に探しだせ視聴することができる機能

リモコンの「チャンネル録画一覧」ボタンを押すと、見慣れた番組表形式で録画した番組を一覧表示。

過去の番組表を今見ているような感覚で見たい番組が選べます。見慣れた番組表形式なので、違和感なく操作できて戸惑いがなくなります。

新たにチャンネル録画一覧の表示エリアを拡大

1時間の枠内の表示番組数を従来の2番組から最大4番組に拡張することで、従来では隠れていた短時間の番組も表示(※DMR-2X602のみ)されるようになり、より番組が探しやすくなりました。

また、リモコンからワンボタンで「最新の時間帯」の番組表や、「前日・翌日の同じ時間帯」の番組表を表示することもできます。

さらに、世間で人気の番組や、あなた自身がよく見る番組を自動(AIが嗜好を分析して見たい番組をおすすめする「おすすめ録画一覧」※DMR-2X602のみ)で整理して表示。

休日などに録画番組をまとめて見る際に便利です。

わかりやすく整理されたレイアウトで見たい番組が選びやすいだけでなく、ドラマなどのシリーズ番組も自動でまとめ表示するため、複数話を一度にチェックするのも簡単にできます。ドラマが好きなあなたに嬉しい機能かもしれません。

自動で次の番組を連続再生!ドラマやアニメの番組を楽しむ機能

毎週放送されるシリーズ番組を再生すると、自動で次回放送話を探し出してそのまま連続再生。

テレビ番組も、まるでネット動画のように次の放送回を探す手間なく続けて楽しむことができます。ネット動画を楽しんでおられるかたにも嬉しい機能かも。。

スマホで番組視聴ができる機能

スマートフォンアプリ「どこでもディーガ」(無料)をインストールすれば、

・ 録画した番組をスマホで視聴したり、

・ 帰宅中にスマホでリアルタイム視聴したり、

・ テレビのない部屋でも屋外でも、

場所にとらわれることなく、いつでもスマホひとつで番組視聴を楽しむことができます。場所を選ばないって、忙しいあなたに嬉しい機能かもしれませんね。

その他の便利機能

気になるシーンを画像でかんたんにサーチ。スポーツやバラエティ番組の見どころからすぐに再生できます。

長時間の音楽番組で好きなアーティストが出演している場面だけ見たいときにも便利です。

また、番組の再生中にリモコンの「再生ボタン」を押すと音声付きで録画番組を1.3倍速もしくは1.6倍速で再生できます。

1.6倍速だと1時間の番組を約38分で再生できます。

チャンネル録画にも対応。

なので、ニュース番組などを効率的に見ることができます。

 

以上がパナソニック  DMR-2X602とDMR-2X301と同等機能の説明です。

パナソニック  DMR-2X602を見たい方は下記をクリックしてください。

 

パナソニック  DMR-2X301を見たい方は下記をクリックしてください。

 

パナソニック  DMR-2X602とDMR-2X301で向いているのは?

パナソニック  DMR-2X602が向いている方

・ ハードディスク容量が多い方が安心と考える方

・ 録画チューナー数の数が多い方が安心と考える方

・ 自動録画の多い方が安心と考える方

・ AIが嗜好を分析して見たい番組をおすすめする「おすすめ録画一覧」に興味のある方

パナソニック  DMR-2X602を見たい方は下記をクリックしてください。

 

パナソニック  DMR-2X301が向いている方

・ コストパフォーマンスを最優先される方

・ 新機能やハードディスク容量、録画チューナー数にこだわらない方

パナソニック  DMR-2X301を見たい方は下記をクリックしてください。

 

パナソニック  DMR-2X602とDMR-2X301の違いを比較のまとめ

パナソニック  DMR-2X602とDMR-2X301の違いを比較について説明してきました。

具体的な違いは、下記の4点にあることが分かりました。

・ ハードディスク容量の違い:6Tバイトと3Tバイト

・ チューナー数の違い:地デジ11チューナーと地デジ7チユーナー(BS/CSはいずれも6チューナーで同一)

・ 最大10チャンネル×28日分自動録画と最大6チャンネル×約24日分自動録画

・ AIが嗜好を分析して見たい番組をおすすめする「おすすめ録画一覧」

全体的にみると機能の違いは、少なく、ハード的な違いが多いので、大量に録画して週末や休日などに、一気にドラマやアニメを見る楽しみがあるのは、パナソニック  DMR-2X602でしょう。

パナソニック  DMR-2X602を見たい方は下記をクリックしてください。

 

パナソニック  DMR-2X301を見たい方は下記をクリックしてください。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブルーレイレコーダーAV機器
kaden-kobeyaをフォローする
家電の小部屋!生活を楽しく幸せにする家電紹介