PR

ディーガDMR-2W101とDMR-2W100違いを比較!オススメはどっち?


ディーガDMR-2W101とDMR-2W100違いを比較!オススメはどっち?


テレビで放映されている映画やドラマなど、放映されている時間帯にみることができない場合に、ブルーレイレコーダーに録画してみることが一般的な方法です。

最近のテレビには、ハードディスクに録画できる機種が多くみられますが、録画機能の操作性などの点を踏まえるとブルーレイレコーダーのほうが優れています。

とくに、パナソニックのディーガは、いつでも、どこでも見れるというスマホ対応を標準に装備しているので、ブルーレイレコーダーのほうが便利です。

ディーガDMR-2W101とDMR-2W100主な違いは、

・ 他社テレビ操作ができること

・ 快速番組表など番組表のみやすさに特化していること

です。

詳細については、本文で詳しく紹介しています。

 

先に、操作性が向上したDMR-2W101を見てみたい方は、下記をクリックしてくださいね。

 

DMR-2W100を見てみたい方は、下記をクリックしてくださいね。

 

ディーガDMR-2W101とは?

ディーガDMR-2W101とは、

テレビの放送番組を内蔵のハードディスクに録画したり、ブルーレイディスクに録画したりできるブルーレイレコーダーです。

また、ディーガDMR-2W101は、チューナーを2チューナー(地D/BS/CS/×2)搭載しているので、放送中の番組を2番組同時にW録画することができます。

一番のうれしい機能は、ディーガの目玉と言えるスマホ連携でとくに、録画した番組や今現在放送中の番組をスマホやタブレットで見れるという機能ですね。

ディーガDMR-2W101の詳しい機能については、DMR-2W100との違いを交えながら説明していきます。

ディーガDMR-2W101とDMR-2W100違いを比較

ディーガDMR-2W101とDMR-2W100の違いは下記の4点あります。

・ 他社製テレビ操作モード

・ 快速番組表:番組表のスクロール速度2倍

・ 番組表の表示や番組表スクロールなど高速起動

・ お店マップ機能

録画のための番組表が見やすくなったり、高速化されたのは、嬉しいことですね。

次に、個々の機能について説明していきますね。

パナソニック以外の他社製テレビ操作モード

ディーガDMR-2W101に新たに投入された機能である他社製テレビ操作モードとは、ディーガのリモコンで他社製(レグザなど)のテレビを操作できる機能です。

 

レグザテレビを実際に購入したレビュー記事をかいています。参考にどうぞ→レグザ 50M540X!口コミレビュー!購入の決め手ポイント5つ

 

もちろん、パナソニックのテレビも操作できますよ。

レコーダーがディーガで、テレビがソニーやシャープ、レグザであっても、ディーガのリモコンで操作できるのでリモコンを使い分ける必要がなく、重宝しますよ!

快速番組表:スクロール速度2倍

ディーガDMR-2W101に新たに組み込まれた快速番組表とは、番組表のスクロール速度をDMR-2W100と比較して約2倍に高速化したものです。

録画したい番組を素早く探せる「快速番組表」より快適に番組を探せるようになりました。

番組表の表示エリアも拡大

番組表の表示エリアも拡大して見やすくなっています。

また、1時間の枠内の表示番組数を従来の2番組から最大4番組に拡張。

従来では隠れていた15分間の番組なども表示されるようになり、予約し忘れを防げます。

番組表って細かくて見ずらいから、ありがたい機能ですね。

番組表の表示設定が柔軟に

表示するチャンネル数や文字サイズ、番組内容の表示/非表示の切り替えなど、使う環境に応じて細やかに調整できる便利さです。

番組表の表示や番組表スクロールなど高速起動

ディーガDMR-2W101に新たに組み込まれた番組表示方式や番組のスクロールが、従来のDMR-2W100に比べ高速化されています。

具体的には、

・ 番組の表示までにかかる時間は、1秒で番組表を表示できます。

・ 電源「切」の状態から番組表の表示まで約1秒です。

・ 1秒録画一覧表示:電源「切」の状態から約1秒で「録画一覧」を表示。

・ スクロールやカーソル動作も速いので、再生したい録画番組を素早く探せます。

注)1秒関連の条件

・ ディーガのクイックスタート「入」、ディーガの電源「切」、テレビの電源「入」、入力切換をディーガに設定時。

・ テレビの種類やディーガの動作状態(予約録画や録画モード変換中など)によって、表示時間が多少のびる場合があります。

お店マップ機能

ディーガDMR-2W101に新たに組み込まれたお店マップ機能とは、テレビで紹介された飲食店をすぐに調べられることです。

ただし条件があります:「お店マップ」で提供される飲食店情報はDIMORAのシーン情報に対応した放送局のみ(DIMORAとは、パナソニックが運営するテレビ番組情報インターネットサービスです)。

かつ、「お店マップ」の「近いお店を探す」を利用するには[位置情報サービス]をオンにしてどこでもディーガに位置情報の使用を許可する必要があります。

 

操作性が向上したDMR-2W101を見てみたい方は、下記をクリックしてくださいね。

 

DMR-2W100を見てみたい方は、下記をクリックしてくださいね。

 

ディーガDMR-2W100とDMR-2W101と同等機能

ディーガDMR-2W100とDMR-2W101と同等機能として、下記の7点あります。

・ W録画機能:2番組同時録画

・ 内臓ハードディスク容量:1Tバイト

・ ブルーレイ録画

・ 無料アプリ「どこでもディーガ」対応でスマホ再生

・ お部屋ジャンプリンク

・ おまかせ録画

・ ゆっくり/はっきり再生

・ 4Kアップコンバート

・ ハイレゾ音源の保存・再生

・ USBハードディスク録画

次に、ディーガの目玉である「どこでもディーガ」対応でスマホ再生など、各々の詳細について説明していきますね。

W録画機能:2番組同時録画

DMR-2W100と同様に、DMR-2W101も見たい番組の放送時間が重なっても、2番組を同時に録画できます。

2チューナー(地D/BS/CS/×2)搭載。

内蔵ハードディスク容量:1Tバイト

DMR-2W101も DMR-2W100も内蔵ハードディスク容量は1Tバイトです。

地デジの録画時間

地デジの録画時間は、DMR-2W101も DMR-2W100もおなじで、DR(地上デジタル/HD放送:17Mbps):約127時間となっています。

BSデジタルの録画時間

BSデジタルの録画時間は、DMR-2W101も DMR-2W100もおなじで、DR(BSデジタル/HD放送:24Mbps):約90時間となっています。

ブルーレイ録画

DMR-2W101も DMR-2W100もブルーレイに録画できます。

ブルーレイに録画できるレコーダーはBD(ブルーレイディスク)を使用してより綺麗な画像を保存できます。

特に容量が多くより長時間録画をするようなケースに適しています。

ブルーレイは、高画質で番組を保存できます。

とくに、長期間の保存に向いているのが、ブルーレイです。

ちなみに、ハードディスクの寿命は短く、故障もあるので、長期保存には向いていません。

永久に保存したいコンテンツは、ブルーレイ録画がオススメ。

 

操作性が向上したDMR-2W101を見てみたい方は、下記をクリックしてくださいね。

 

DMR-2W100を見てみたい方は、下記をクリックしてくださいね。

無料アプリ「どこでもディーガ」対応でスマホ再生

DMR-2W100と同様に、DMR-2W101もスマートフォンアプリ「どこでもディーガ」(無料)を使用すると、

・ スマホからの録画予約

・ 録画番組のスマホ再生

・ 放送中の番組のリアルタイムスマホ視聴

さらに、「どこでもディーガ」を使えば、録画した番組だけでなく、

放送中の番組も視聴できます。

・ 帰宅が遅くなって放送時間に間に合わない

・ 外出中に試合をリアルタイムで楽しみたい

そんな方におすすめです。

機構的には

機構的には、インターネット経由で録画してある番組や現在放映中の番組を、インターネット回線を使って遠隔視聴できる機能です。

上記のスマホアプリを使うと、Wi-Fiやスマホ回線経由で外出先で録画した映像を見れます。

録画番組以外も視聴可能

また、録画番組だけでなく、ディーガに保存した写真や音楽をスマートフォンに入れて持ち出すなど、ディーガをより便利に使えます。

スマホで視聴する方法

具体的に、スマホで視聴する方法は、

スマートフォンやタブレットと本機を宅内ネットワークに接続して

アプリにて機器登録(ペアリング)することで可能となります。

テレビ以外でも録画した番組や現在放送中の番組を見れるなんてビックリ!

 

操作性が向上したDMR-2W101を見てみたい方は、下記をクリックしてくださいね。

 

DMR-2W100を見てみたい方は、下記をクリックしてくださいね。

 

お部屋ジャンプリンク

DMR-2W100と同様に、DMR-2W101も対応機器をつないで録画番組や放送中の番組を好きな部屋に飛ばせるお部屋ジャンプリンク搭載。

お部屋ジャンプリンクとは、設定がかんたんなワイヤレス接続などで、

リビングのレコーダー(ディーガ)から他の部屋にあるテレビ(ビエラ)、ポータブルテレビ(プライベート・ビエラ)に、録画した番組を、

寝室やお風呂、キッチンなど、見たい場所のテレビに飛ばして視聴することです。

おまかせ録画

DMR-2W100と同様に、DMR-2W101もジャンルや好きなタレント名などキーワードを登録すれば、自動で検出・録画してくれますよ。

 

独自のサポート機能でさらに高精度な番組検索もできます。

一度録画した番組の重複録画はしっかり回避。

再放送の除外設定も可能です。

ゆっくり/はっきり再生

DMR-2W100と同様に、DMR-2W101もリモコンの「ゆっくり」ボタンを押すだけで、

年齢とともに聞こえづらくなる高周波域を強調し、

通常よりもゆっくりとしたスピード(0.8倍速)で再生する機能を搭載しています。

 

録画した番組だけでなく、放送中の番組やブルーレイディスク、DVDの音声も聞き取りやすくします。

年配のかたにとっては、素晴らしい機能だと思います。

4Kアップコンバート

今やテレビは4k対応テレビが主流になっています。

ディーガは、この4k対応テレビにあうように、DMR-2W100と同様に、DMR-2W101も

既存の2kの地デジの映像やBSの映像などをアップコンバート画像処理することで、

4kテレビにふさわしい映像美を実現しています。

かなり綺麗になるとの評判??

ハイレゾ音源の保存・再生

DMR-2W100も DMR-2W101もハイレゾ音源に対応しています。

ハイレゾ音源に対応しているTVレコーダーはCDを超えた綺麗な音源を聞くことができます。

原音に近い音質で音声を視聴するような場合に役立ちます。

スマホの写真/動画をディーガにためられる

DMR-2W100も DMR-2W101もスマートフォンアプリ「どこでもディーガ」(無料)を使って、スマホで撮影した写真や動画をディーガに送って保存。

大画面のテレビに映して家族みんなで楽しめます。

スマホの容量問題も解決。

保存した写真や動画はスマホで好きなときに見たり、スマホに保存しなおすこともできます。

スマホの容量問題も解決できるので、嬉しい機能だわ。

録画したい番組が重なっても、録り逃さない

DMR-2W100も DMR-2W101も見たい番組の放送時間が重なっても、2番組を同時に録画できます。

W録画できるのは重宝しますよね。

USBハードディスク録画

DMR-2W100と同様に、DMR-2W101にもディーガに標準搭載のディスク容量を超えても録画できるように、USB経由の外付けのハードディスクに録画できるようになっています。

SeeQVault対応について

DMR-2W101も DMR-2W100もSeeQVaultに対応しています。

SeeQVaultに対応しているレコーダーは別機器で視聴できる点で使い勝手が良いです。

特に他の機器で録画した番組を、違うメーカーの製品でも再生するといった場合におススメです。

そのため著作権保護されたHDコンテンツを見ることができます。

どちらも現在使用している機器以外でも録画番組を再生できるため、外付けハードディスクを数代のレコーダーに渡って使用することができて便利な機能と言えるでしょう。

 

操作性が向上したDMR-2W101を見てみたい方は、下記をクリックしてくださいね。

 

DMR-2W100を見てみたい方は、下記をクリックしてくださいね。

 

ディーガDMR-2W101とDMR-2W100のサイズや重量、電力量の違いを比較

ディーガDMR-2W101とDMR-2W100について、下記の3点を比較。

・ サイズ

・ 重量

・ 年間消費電力

サイズについて

サイズが小さいTVレコーダーは場所を選ばず設置できる点で優れています。

例えば持ち運びも楽で気軽に運用するような場合で重宝します。

サイズについて比べると、

・ ディーガ DMR-2W101は、横:43cm、縦:179mm、厚さ:41.5mm

・ ディーガ DMR-2W100は、横:43cm、縦:179mm、厚さ:41.5mm

まったく、同じです。

重量

本体重量が軽いTVレコーダーは容易に持ち運びできる点で優れています。

ただし、コードの配線等があるので、移動は、手間がかかるかもしれません。

 

・ ディーガ DMR-2W101は、1.8kg

・ ディーガ DMR-2W100は、1,8kg

まったく、同じ重量。

年間消費電力量

ディーガDMR-2W101とDMR-2W100と同一で差がありません。

ディーガDMR-2W101:18.0kWh/年

ディーガDMR-2W100:18.0kWh/年

ディーガDMR-2W101とDMR-2W100!おすすめはどっち

ディーガDMR-2W101とDMR-2W100違いについて説明してきましたが、機能差はあまりないと思います。

そんな中でも、どちらを選べばよいのか判断に迷うとおもうので、特徴的な機能で分けてみます。

ディーガDMR-2W101が向いている方

・ パナソニック以外のテレビを使用している方で、リモコンの数を減らしたい方

・ 番組表が見ずらい年配の方

・ 最新の機種にこだわる方

 

ディーガDMR-2W100が向いている方

・ 番組表の表示速度や表示方法にこだわりのない方

 

ディーガDMR-2W101とDMR-2W100違いを比較のまとめ

ディーガDMR-2W101とDMR-2W100違いについて説明してきましたが、機能差はあまりないと思います。

ディーガDMR-2W101とDMR-2W100主な違いは、

・ 他社テレビ操作ができること

・ 快速番組表など番組表のみやすさに特化していること

番組表は、ブルーレイレコーダーのキーファクターと言えるので、進化しているのは、素晴らしいことですね。

 

操作性が向上したDMR-2W101を見てみたい方は、下記をクリックしてくださいね。

 

DMR-2W100を見てみたい方は、下記をクリックしてくださいね。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブルーレイレコーダーAV機器
kaden-kobeyaをフォローする
家電の小部屋!生活を楽しく幸せにする家電紹介