PR

クラシカルステレオラジカセ TY-2111!レトロな外観でインテリアにマッチ


クラシカルステレオラジカセ TY-2111!レトロな外観でインテリアにマッチ


クラシカルステレオラジカセ TY-2111とは、1970年後半から1980年代のラジカセをモチーフにしたクラシカルステレオなんです。

レトロな外観ながら、Bluetooth機能や外部記録媒体(USBメモリー、microSDメモリーカード)の再生に対応する最新技術を搭載したラジカセでもあります。

Bluetoothのバージョンは4.2、対応プロファイルはA2DP、AVRCP、対応コーデックはSBC、AACをサポートしています。

 

クラシカルステレオラジカセ TY-2111ってどういう商品なの?

クラシカルステレオラジカセ TY-2111とは、1970年後半から1980年代のラジカセをモチーフにしたクラシカルステレオ。

外観は、レトロ感満載ですが、今はやりのBluetooth機能や外部記録媒体(USBメモリー、microSDメモリーカード)の再生に対応する最新技術を搭載したラジカセです。

もちろん、ラジカセというぐらいですからカセットテープがメインになっています。

しかし、カセットテープがなくても、Bluetooth機能や外部記録媒体(USBメモリー、microSDメモリーカード)の再生に対応しているので、ラジカセ風な雰囲気を楽しみながら、音楽を聴いたり録音することができます。

クラシカルステレオラジカセ TY-2111にはどんな機能があるの?

クラシカルステレオラジカセ TY-2111には、主な機能として下記の4つがあります。

・ カセットテープの録音、再生機能

・ USBメモリー/microSDカード録音、再生

・ Bluetooth操作

・ ラジオ受信

次にそれぞれについて説明していきますね。

カセットテープの録音、再生機能

カセットテープの録音、再生は、現代の人には見たこともないかもしれませんが、押し釦式となっています。

 

いまはやりのスマホなどで採用されているタッチ式ではないので、注意が必要かもしれませんね。

カセットテープの録音

カセットテープの録音には、下記の5種類の操作が可能になっています。

・ ラジオ放送からカセットテープへの録音

・ USB メモリー /micro SD カードからカセットテープへの録音

USB メモリー /micro SD カードに録音されている音源をカセットテープに録音することができます。

・ Bluetooth からカセットテープへの録音

Bluetooth 接続された外部機器の音を録音することができます。

・ マイクからカセットテープへの録音

・ AUX からカセットテープへの録音

外部機器につなぐことで、外部からの音源を録音することができます。

カセットテープの再生

カセットテープに録音された音源を再生することができます。

USBメモリー/microSDカード録音、再生機能

USBメモリー/microSDカード録音、再生機能について説明していきますね。

USBメモリー/microSDカード録音

USBメモリー/microSDカード録音方法には、下記の5つがあります。

・ ラジオから USB メモリー /micro SD カードへ録音

・ カセットから USB メモリー /micro SD カードへ録音

・ マイクから USB メモリー /micro SD カードへ録音

・  Bluetooth から USB メモリー /micro SD カードへ 録音

Bluetoothで再生された音を USB メモリー、または micro SD カードに録音します

・ AUX から USB メモリー /micro SD カードへ 録音

USBメモリー/microSDカードに録音された音源を再生することができます。

USBメモリー/microSDカード再生

USBメモリー/microSDカードに録音された音源を再生することができます。

Bluetooth操作

Bluetooth操作の手順は下記のようになっています。

① 外部機器の Bluetooth 機能をオンにし、TY-2111を検索してペアリングします。

② 外部機器と本体が正常に接続されると、TY-2111本体から通知音が鳴ります。

③ 外部機器の方で音楽等を選択すると音源を再生することができます。

ラジオ受信

ラジオ受信では、AMとFMを受信することができます。

FMを受信する際には、ロッドアンテナを立てて音楽などを聴くことができます。

 

クラシカルステレオラジカセ TY-2111のアナログ感満載

クラシカルステレオラジカセ TY-2111のアナログ感満載の

・ アナログなスイッチ

・ レベルメーター、

・ VUメーター、

・ チューニングダイヤル、

・ ロッドアンテナ

を装備しています。

クラシカルステレオラジカセ TY-2111の電源は?

クラシカルステレオラジカセ TY-2111の電源は

・ AC100V 50/60Hz、

・ 単1形乾電池×6本(別売り)に対応。

乾電池使用時の連続再生(ボリューム30%、新品のアルカリ乾電池使用時)は、

・ ラジオ受信が約28時間、

・ カセットテープ再生が約26時間、

・ USB/SD(MP3)再生が約33時間

となっています。

 

クラシカルステレオラジカセ TY-2111のまとめ

いかがでしょうか。

クラシカルステレオラジカセ TY-2111とは、1970年後半から1980年代のラジカセをモチーフにしたクラシカルステレオ。

ちょっと懐かしいと思った人と斬新と思った人がいるかと思います。

デジタル化が進んだ現代だからこそ、アナログの魅力にはまるのもよいかもしれませんね。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
AV機器
kaden-kobeyaをフォローする
家電の小部屋!生活を楽しく幸せにする家電紹介