PR

Bluetooth ワイヤレスイヤホンQCY QY8!ペアリングや使い方も簡単

 


Bluetooth ワイヤレスイヤホンQCY QY8!ペアリングや使い方も簡単


イヤホンというとピンからキリまであって迷うことが多いです。

迷いつつも結局、安価なイヤホンを購入して、後悔ばかりしていました。

特に、音が聞こえればよいと100円ショップで購入したこともありますが、一回使用しただけで、捨ててしまいました。

次は、家電量販店で、そこそこだと思って購入しましたが、このイヤホンも音が悪く結局使用していません。

その後で、きがついたのですが、スマホに付属していたイヤホンが想像以上に音が良いことが分かり、ビックリでした。

スマホに付属しているイヤホンは、結構良いのかと思っていましたが、スマホを買い替えたところ、この買い替えたスマホに付属していたイヤホンは、それほど、音も良くなく、結局、イヤホンを使用していません。

やはり、あこがれは、高級なイヤホンでノイズキャンセリングがあるのが良いかなって思っていました。

でも、ここは、値段も安くブルートゥースでワイヤレス対応、ノイズキャンセリングもついているイヤホンBluetooth ワイヤレスイヤホンQCY QY8を見つけました。

 

今回こそは、失敗しないために口コミも徹底的に調べてみました。

 

Bluetooth イヤホン QCY QY8とはどんな商品?

・ 一番の良い点は、Bluetooth対応ワイヤレスということだと思います。

勿論、このために音源は、Bluetooth対応していることが必要となります。

最近は、スマホで音楽を聴くことが主流となっているので、特に、問題はないと考えます。

・ 二つ目は、値段でしょうか?

このQCY QY8は、値段が安い割に高音質で、ノイズキャンセリング機能がついていることでしょう。

ノイズキャンセリング機能は、電車など雑音の中で音楽を聴くのに使用しやすいと思いますね。

想像以上に、イヤホンで外出中に音楽を聴くと周りの騒音で聞きにくいという経験があります。

なので、ノイズキャンセリング機能があるといいなって良く思っていました。

 

Bluetooth ワイヤレスイヤホンQCY QY8!ペアリング、使い方

まず、QCY QY8の充電

QCY QY8を購入しQCY QY8が届いたら、まずは充電を行います。

マイクが付いていない側のイヤホン部分に、USBケーブルを差し込めば充電が始まります。

充電用のUSBケーブルも、付属されているので安心ですよ

QCY QY8とのスマホなどとのペアリングの方法

充電が終わったら、スマホなどの利用するデバイスとペアリングをします。

ペアリングとはBluetoothに対応した1組の機器が、互いに通信できるようにする処理のことです。

次の手順で簡単にペアリングができますよ。

・ QCY QY8をペアリングモードにする

・ スマホなどのBluetoothをオンにしてペアリング

QCY QY8をペアリングモードにする

マイクが付いていない側、QCYロゴの部分を長押しするとペアリングモードに入ります。

ロゴの部分が赤と青、交互に点滅すれば成功です。

スマホなどのBluetoothをオンにしてペアリング

QCY QY8をペアリングモードにしたら、次はスマホなどのデバイス側を操作します。

こちらも機種によって異なりますが、設定画面からBluetoothをONにすることで接続したい機器を探すことができます。

しばらく待っていると「デバイス」や「使用可能機器」といった項目内に、周辺でペアリングモードになっている相手の機器名や型番が表示されます。

すでにペアリングされているBluetooth機器も表示されますが、そこに接続したいQCY QY8の名前や型番を探しましょう。

イヤホンのQCY QY8が表示されたら接続ボタンを押す

接続したいイヤホンのQCY QY8が表示されたら、接続ボタンを押します。

なお、このとき製品によってはセキュリティの観点からPINコード(パスワードのようなもの)の入力を求められる場合があります。

その際は製品の取扱説明書に記載されているコードを入力すれば、接続することができます。

これでペアリングが完了しましたので、実際にイヤホンを耳につけて音が聞こえるか試してみましょう。

なお、上記の作業は1回だけ行えばよく、次回からはスマートフォン側でBluetoothをONにしておけば、イヤホンの電源を入れるだけで自動的にペアリング接続を行ってくれます。

 

Bluetooth イヤホン QCY QY8の口コミ

Bluetooth イヤホン QCY QY8の口コミの総合評価:4.10 (671件) になっていました。

全体的な口コミの評価としては、コスパが良いことでしょうか!

値段の割に音が良いという評価が多いですね。

口コミのポイント

・ 何曲か聞いてみた感じから音質はそこそこ良い感じ

・ 重低音がきいて

・ QCY QY8は値段が安いわりに、音質はとても良い

・ この価格でこの音質

・ 十分に音楽を楽しめる

 

イヤホン選びのコツ

とにかく、イヤホンはピンからキリまで形態も豊富なので、選択に迷ってしまいます。

主なイヤホンの形態にはつぎのものがあります。

・ ヘッドホンタイプ

・ 耳掛けタイプ

・ インナーイヤホン

・ 通常のイヤホン

そして、ワイヤレスタイプのイヤホンです。

ヘッドホンタイプ

主に、家などでの使用が多いと思います。

大きさも、小さなものから本格的な大きなものもあります。

なので、臨場感を高くできるのがメリットです。

欠点は、周りの音が聞こえないことと耳への圧迫感が強く、長時間の使用には向いていないと思います。

本格的に、音楽を楽しみたいと思う人向けですね。

でも、時々、この大きなヘッドホンタイプを付けて、電車での通勤時に使用しているのを見かけます。

なので、外出中での使用でも問題ない気がします。

値段も2千円代から数万円と高級なものまであります。

重量も小さなものだと非常に軽いですし、本格的なものだとかなりあると思います。

ただ、携帯には、基本的には、使用したくないと思っています。

耳掛けタイプ

本格的なヘッドホンタイプを耳にかけるようにしたものです。

耳掛けタイプは、耳に引っ掛けるので、圧迫感はないですが、耳へのかけ方が難しく、必ずしも使いやすいとは言えないのではないかと思います。

更に、耳に密着させることも難しいので、音もそれほど良いと思ったことがありません。

最近は、このタイプの種類は減っているように思いました。

値段は、それほど高くないようです。

インナーイヤホン

これが、イヤホンとしては、かなり主流になっていますね。

完全に、耳の中にイヤホンが入るので、音の良さを実感できます。

大抵のインナーイヤホンには、耳のサイズにあわせられるように大・中・小のインナーアダプターが付属しています。

私の場合には、耳の穴が小さいので小のサイズを使用しています。

最近は、聞きませんが、インナーイヤホンで難聴になると言われていました。勿論、長時間使用した倍になると思います。

最近は、このようなことは、話題になっていませんが、かなり、耳への密着度が高いので、長時間使用すると難聴になる可能性もあるのではないかと思います。

インナーイヤホンの値段は、ピンからキリまであります。非常に高級なものもあります。

最近のインナーイヤホンには、低音をより迫力あるための装置がついています。

この装置の質の違いで値段の相違がでてくるのだと考えています。

とにかく、高音から低音までの良質な音をだすための工夫がなされ続けられているようです。

通常のイヤホン:ボタン形態

これは、イヤホンが登場してから継続してあるタイプで、耳に入れるタイプで、形態としては、丸形です。

形も、大中小とあり、耳のサイズに合わないと私などは耳が痛くなります。勿論、そうならないために、イヤホン部をカバーするスポンジが付属していますが、あまり効果はないと思いました。

 

イヤホンの使用で困ること

一番厄介なのがイヤホンのケーブルではないかと思います。

最近では、スマホなどの普及のために音源として、MP3対応などのポータブルオーディオは流行っていないようですが、スマホのバッテリーのことを考えるとまだまだ、需要があるのかもしれません。

このようなスマホやポータブルオーディオ機器とイヤホンをつなぐと必ず苦労するのが、イヤホンのコードですよね!

コードについては、各メーカーともコードを短くしたり、コードを巻き取り式にしたりと工夫しているようですが、私からすれば、どれも、これも良いと思ったことはありません。結局、何回か使用するうちにコードがからまってしまいます。

なので、最近は、ワイヤレスも登場してきています。

ワイヤレスは、コードがないので、非常に便利に使用できます。

ワイヤレスも色んな方式があるようですが、最近のスマホにはブルートゥース対応していることがほとんどなので、このブルートゥース方式を採用しているイヤホンが良いのではないかと思っています。

 

Bluetooth ワイヤレスイヤホンQCY QY8の仕様

Bluetooth ワイヤレスイヤホンQCY QY8の特徴

・  QY7イヤホン の進化版Bluetooth ワイヤレスイヤホン!
・ シンプルでカンタン、片手で操作(プレイバック、音量調整、ハンズフリー通話)
・ ワークアウト中も使える防水・防汗性能
・ オーディオ用途にも使える高音質
・ ノイズキャンセル機能を搭載し、高音質なハンズフリー通話

 IPX3 保護等級に相当の防滴性能

・ ランニングやワークアウト中の汗、雨天コンディションでの使用に耐える防水・防汗性能
( ※ どしゃ降りの雨天での使用や、水没させる事はできませんので注意しましょう)

 1年間長期のメーカー保証

・ 購入日より、1年間のメーカー保証が適用されます

 

Bluetooth ワイヤレスイヤホンQCY QY8!ペアリングや使い方も簡単のまとめ

Bluetooth イヤホン QCY QY8の口コミからも判断できると思いますが、値段の割にとかブルートゥース対応にしてはとか、高音質という評価が高いようでした。

私も、いままで、前述していますが、廉価のイヤホンを購入してきました。そのたびに、音質に不満があり、結局使用を断念してきました。

だけど、今回、このBluetooth イヤホン QCY QY8の口コミをみると想像していたよりも音が良いとの評価が多いので、購入する気持ちに傾いています。

今度こそ、安物買いの銭失いにならないのではって、期待したいです。

Bluetooth イヤホン QCY QY8の口コミをみて、ワクワクしてきました。

 

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
AV機器
kaden-kobeyaをフォローする
家電の小部屋!生活を楽しく幸せにする家電紹介