PR

ロジクール Webカメラ C920n!口コミ評価!ステレオマイク搭載


ロジクール Webカメラ C920n!口コミ評価!ステレオマイク搭載


コロナの影響もあって、企業などではリモートワークが本格化しています。

リモートワークを行うためには、マイク付きカメラが必須のオプションとなります。

そんなリモートワークに必須なマイク付きカメラですが、コスパも映像品質、音質も良いとの評判になっているロジクール Webカメラ C920nがあります。

本当に評判が良いのかどうか口コミも調べてみました。

詳しくは本文で説明しています。

 

ロジクール Webカメラ C920nを見たい方は、下記をクリックしてください。

 

ロジクール Webカメラ C920nってどんな商品?

ロジクール WebカメラC920nとは、フルHD映像のステレオ音声つきウェブカメラです。

ロジクール WebカメラC920nは、鮮やかな色、非常に明瞭でクリアなきめ細かい映像を再現。

HDレベルのオートフォーカス機能と自動光補正は条件に合わせて調整され、常に高解像度な映像を提供します。

さらに、5エレメントのガラスレンズが非常にシャープな画像を再現。

レンズの両側に配置されたデュアルマイクが自然でクリアな音声を伝達。

また、レンズは、78度の視野角により、2名のフレーミングも可能。

ロジクール WebカメラC920nの具体的な使い方として

・ Skype通話

・ Web会議

・ オンライン授業

・ YouTube動画の作成

・ ストリーミング配信

など様々なWEB上での通話や映像配信などができます。

しかも、C920nは、映像レベルがフルHD映像と高いので提供する相手側へ印象の高い高レベルの映像を提供します。

ロジクール Webカメラ C920nの口コミ評価

ロジクール Webカメラ C920nの口コミについて、下記の3つの視点で評価してみました。

・ ウェブカメラとして使えるのか

・ ステレオマイクは十分なのか

・ ウェブカメラの使い勝手はどうなのか

ウェブカメラとして使えるのか

ロジクール WebカメラC920nについて、多くの方が、フルHD 1080Pのビデオ映像の良さにコスパが良いとの評価でした。

ただ、最近のスマホのカメラの高画質化に慣れているので、見劣りするという意見も少なからずありました。

全体的に評価するとフルHD 1080Pのビデオ通話の価値があると見ています。

リモートワークが普及している中では、このぐらいのレベルのウェブカメラが必要ということかもしれません。

もちろん、これ以上の性能のウェブカメラもありますが、コストパフォーマンスを考慮するとベストセレクションと言えます。

ステレオマイクは十分なのか

ロジクール WebカメラC920nのステレオマイクは十分なのかについては、小声でしゃべってもかなり広範囲に音をひろってくれるとの評価でした。

ステレオマイクについての不満のある方の意見は見当たらなかったですね。

リモートワークの肝の一つでもあるので、高評価な点は良いと感じました。

ウェブカメラの使い勝手はどうなのか

ロジクール WebカメラC920nの使い勝手はどうなのかについては、様々なコメントがありました。大きくは4点です。

・ 明るさなどの調整はアプリで実施しないとダメ、面倒などのコメント

・ 広角レンズは、写ってほしくない場所も写るので調整が難しい

・ ベゼルの狭いディスプレイには、ウェブカメラを設置しにくい

・ ウェブカメラの稼働範囲が上下だけで、左右の調整ができず不便

以上のように、ロジクール WebカメラC920nの操作性については、多くの方が不満を持っているようでした。

なので、リモートワークとして使用するには、多少の苦労が伴うと感じました。

まったく、使えない訳ではなく、使うまでの試行錯誤が必要ということです。

具体的には、三脚を使う方法もあります。

 

また、ロジクール WebカメラC920nについて明るさの設定(デフォルトでは使いにくい)など効果的に使用するには、アプリを使用しなければならないという点に不満が多いと感じました。

ロジクール Webカメラ C920nの口コミの全体的な評価

ウェブカメラの操作性に多くの不満(試行錯誤が必要)がありましたが、

・ フルHD 1080Pのビデオ通話の良さと

・ ステレオマイクについての不満のある方の意見は見当たらなかったこと

・ コストパフォーマンスに優れていること

以上から、ロジクール Webカメラ C920nは、リモートワークとして十分に使用に耐えられると思いました。

ロジクール Webカメラ C920nを見たい方は、下記をクリックしてください。

 

ロジクール Webカメラ C920nの機能

ロジクール Webカメラ C920nの機能には、ウェブカメラとして必要と思える下記の7機能を装備しています。

・ フルHD 1080Pのビデオ通話と録画

・ フルHDガラスレンズとオートフォーカス機能

・ 自動HD光補正機能

・ 自然なステレオサウンド機能搭載

・ ビデオ電話の対応への多様性と利便性

・ 内蔵カメラを超える柔軟なフルHDウェブカメラ

・ 鮮明な画像でソーシャルメディアへ投稿可能

次にそれぞれについて説明していきますね。

フルHD 1080Pのビデオ通話と録画

C920nのフルHD 1080Pな画質によって、ウェブ会議でのプレゼンテーションなどの大事な場面に強烈な印象を与えることが可能。

ビデオ通話または録画であっても、画像は非常にクリアで、鮮明な色で表示されます。

また、フルHD 1080pの画質を フレームレイト 30フレーム/秒の滑らかな映像を実現。

ビデオ通話の品質に邪魔されず、ウェブ会議などに集中することができますよ。

フルHDガラスレンズとオートフォーカス機能

ロジクール Webカメラ C920nに搭載されているフルHDの5エレメントガラスレンズとオートフォーカス機能が、

シャープでクリアな画像をキャプチャし、

スムーズかつ精確に調整して、

ビデオ会議などで一貫性のある高解像度な映像を提供します。

つまり、いつでもクリアな映像を提供してくれるっていうことなのね。

自動HD光補正機能

自動HD光補正機能を備えたロジクール WebカメラC920nは、照明状況を調整し、薄暗い場所にいても明るい高コントラストの画像を生成します。

部屋の照明って大変だから、自動的に明るさを補正してくれるのは、嬉しい機能ね。

自然なステレオサウンド搭載

カメラ両サイドにマイクを搭載、どの方角からでもリアルなサウンドをキャプチャするため、あなた自身の声がビデオ会議で自然かつクリアに伝わります。

ビデオ電話の対応の多様性と利便性

パソコンに接続するだけで、ZoomやSkypeまたはGoogle Hangoutおよびその他の一般的なアプリケーションでビデオ通話を開始することができます。

プラグアンドプレイ対応なので、ソフトウェアのインストールなしで、すぐ使えます。

初回の接続に「Logicool Capture」をインストールするか聞かれる。

専用のキャプチャーアプリケーションで、このアプリケーションを利用すると様々な設定が可能になり、映像もより綺麗に撮影が可能になるのでダウンロードして利用しましょう。

内蔵カメラを超える柔軟なフルHDウェブカメラ

パソコンなどの内蔵カメラと比較すると下記のような特徴があります。

・ 二人の人物を画面にに入れるのに十分な78°の視野角をもったウェブカメラ

・ ウェブカメラC920nは、オートフォーカス対応や明るさなどの設定をアプリで調節可能で、フルHD対応の高画質な画像を映し出すビデオ通話が可能

鮮明な画像をソーシャルメディアへ投稿可能

高解像度のスナップショットを撮影して友人と簡単に共有したり、お気に入りのソーシャルメディアに投稿したりして楽しむことができます。

 

ロジクール Webカメラ C920nを見たい方は、下記をクリックしてください。

 

ロジクール Webカメラ C920n!口コミ評価のまとめ

いかがでしょうか。

ロジクール Webカメラ C920n!口コミ評価についてせつめいしてきました。

ロジクール Webカメラ C920nの口コミの全体的な評価

ウェブカメラの操作性に多くの不満(試行錯誤が必要)がありましたが、

・ フルHD 1080Pのビデオ通話の良さと

・ ステレオマイクについての不満のある方の意見は見当たらなかったこと

・ コストパフォーマンスに優れていること

以上から、ロジクール Webカメラ C920nは、リモートワークとして十分に使用に耐えられると思いました。

 

ロジクール Webカメラ C920nを見たい方は、下記をクリックしてください。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
AV機器
kaden-kobeyaをフォローする
家電の小部屋!生活を楽しく幸せにする家電紹介