PR

パナソニック 除毛器ES-WV61-NとES-WV60-S違いを比較!オススメはどっち?


パナソニック 除毛器ES-WV61-NとES-WV60-S違いを比較!オススメはどっち?


パナソニック 除毛器ES-WV61-NとES-WV60-S違いを比較してみました。

その結果、主な違いは、

「仕上げ用のネット刃が進化して髭剃りがよりスピーディーにツルツル肌になる」

ということでした。

VIO(V:ビキニライン、I:Iライン、O:肛門まわり)の毛の剃る時間の短縮ができ、かつ、剃り跡が、従来商品ES-WV60-Sよりもつるすべになるという一石二鳥の感じがします。

 

毛剃りがよりスピーディーにツルツルになるES-WV61-Nを見たいかたは、下記をクリックしてください。

 

従来商品のES-WV60-Sを見たいかたは、下記をクリックしてください。

 

パナソニック 除毛器ES-WV61-Nってどんな商品?

パナソニック 除毛器ES-WV61-Nとは、デリケートゾーン特有の太くて長い毛をスピーディーに一気にカットするVIO専用のシェーバーです。

具体的には、トリマー刃で太くて長い毛をしっかりキャッチ。

一気に剃り残しなくカットします。

VIO専用の鋭いエッジのある刃で、太い毛をスパっとスピーディーに剃り上げます。

・ 太くて長い毛も逃さない

・ VIOにフィットするT字形状

・ トリマー刃装備

VIO専用の鋭いエッジのある刃なので、毛が巻き込まれることがありません。

具体的には、鋭いエッジ(45°)なので毛が巻き込まれることがありません。

さらに、肌にあたる刃(固定刃)は丸い刃先で、強く押しあてても、奥まで食い込みにくい形状となっています。

なので、肌を傷つけにくく、ソフトな肌あたりを実現。

丸い刃先で肌あたりやさしく

全長16.9 ㎝のコンパクトなボディです。

毛を逃さずに一気にカット。

以上のように、パナソニック 除毛器ES-WV61-Nは、VIO専用のシェーバーです。

 

パナソニック 除毛器ES-WV61-NとES-WV60-S違いを比較!

パナソニック 除毛器ES-WV61-NとES-WV60-S違いを比較してみました。

違いは1点のみです。

・  仕上げ用のネット刃が幅広に進化して毛剃りがよりスピーディーにツルツルに

仕上げ用のネット刃が幅広に進化して毛剃りがよりスピーディーにツルツルに

お手入れ時間の短縮とツルツル感アップを実現

処理スピードと仕上がりのツルツル感の満足度がアップ(従来品ES-WV60-S比)しています。

従来品ES-WV60に比べてES-WV61の方が処理スピード、仕上がりのツルツル感がアップ

仕上げ用のネット刃の面積が2倍(従来品ES-WV60比)。

さらにひとつひとつの間口も拡大

・ 肌にあたる面積の比較(下図左)

従来品ES-WV60に比べてES-WV61の方が肌にあたる面積が広い。

 

・ 間口の比較(上図右)

従来品ES-WV60に比べてES-WV61の方が毛をとらえやすい幅広間口

以上からわかると思いますが、仕上げ用のネット刃は、縦幅と間口幅が大きくなっています。

つまり、肌にあたる面積がより広くなり、太い毛もとらえやすくなったのでより髭剃りもスピーディーにかつ剃り跡もツルツルになります。

時短とつるすべの両方ゲットできるのね。

 

 

毛剃りがよりスピーディーにツルツルになるES-WV61-Nを見たいかたは、下記をクリックしてください。

 

従来商品のES-WV60-Sを見たいかたは、下記をクリックしてください。

 

パナソニック 除毛器ES-WV61-NとES-WV60-Sと同等機能

肌にやさしく、ムダ毛を一気にケア

肌へのやさしさと鋭いカット性能を両立した二重構造のトリマー刃

イメージ(トリマー刃の拡大図)

① 可動刃:毛をカットするための刃

45°の鋭いエッジで太い毛も巻き込まず、スパッとカットします。

デリケートゾーン特有の太くて長い毛もしっかりキャッチ。

スパッとカットするから、毛を巻き込むことなく髭剃りができますよ。

・ 刃の比較イメージ

角度が鈍い刃の場合は刃に毛が巻き込まれて痛くなることありますが、ES-WV61-NとES-WV60-Sの刃(45°の鋭いエッジ)の場合は巻き込まれずにスパッとカットできるので痛くありません。

また、毛の断面を水平にカットすることで、生えてくるときのチクチクした感触がなくつるすべに仕上げてくれます。

とにかく、痛くないってことは良いことよね。

② 固定刃:丸い刃先で肌にやさしい

直接肌に触れる固定刃は刃先が丸くソフトな肌あたり。

強く押し当てても奥まで食い込みづらいので、あなたのお肌を傷つけにくいですね。

デリケートゾーンだから、肌が傷つきにくいのは嬉しいことね。

デリケートな I ゾーンとOゾーンには、スキンガード装着

デリケートな I ゾーンとOゾーンには、スキンガードが肌をやさしく守ってくれます。

あなたのお肌に直接刃が触れないスキンガードがあるので安心して使用することができます。

肌に直接刃が触れない、スキンガード装着することで、肌への負担を軽減しながら気になるデリケートゾーンもやさしくお手入れができます。

お風呂場で使用できる防水仕様

防水仕様だから、お風呂やシャワーの場合にもそのまま手入れできます。

使用後は本体を丸ごと水で洗い流せるから、清潔に使えます。

ただし、除毛は、乾いた状態がおすすめです。

濡れた状態だと、上手く、毛を挟み込むことができず、除毛できにくいですよ。

 

ヘッド(刃)とアタッチメントを組み合わせた、好みに合わせたお手入れの方法

ヘッドとアタッチメントの組み合わせで、あなたの好みの仕上がりに合わせたお手入れをすることができます。

V(ビキニ)ゾーン&V(ビキニ)ラインの手入れ方法

要望:【チクチクな肌触りが苦手…つるすべに仕上げたい!】

2つのヘッド(トリマー刃とネット刃)を使用し、Vゾーンをつるすべに

Vゾーンをつるすべにする方法

① トリマー刃で毛を短くカット

② 仕上げ用のネット刃で仕上げ

要望:【長さや量を揃えてナチュラルな感じにしたい!】
   【ムレや気になる日の不快感を軽減し、気持ちよく過ごしたい!】

・ 使用するヘッドとアタッチメント

具体的には、使用するヘッドは、トリマー刃を使用し、アタッチメントには、ボリュームダウンコームを使用します。

上図の右側のようにボリュームダウンコームを取り付けて、ボリュームダウンコームでなでるように動かすだけで、Vゾーンの毛の長さや量を揃えてナチュラルな感じにすることができます。

その結果、ムレや気になる日の不快感を軽減し、気持ちよく過ごすことができます。

Iゾーン&Oゾーンの手入れ方法

要望:【海やプールに備えて、Iゾーン&Oゾーンをつるすべに仕上げたい!】

使用するヘッドとアタッチメント

具体的には、使用するヘッド刃は、Iゾーン&Oゾーンの毛を短くカットするためのトリマー刃とお肌を守るためのアタッチメントとしてスキンガードを使用します。

そして、Iゾーン&Oゾーンをつるすべにするために仕上げ用として、ネット刃を使用。

Iゾーン&Oゾーンのデリケートな部位もスキンガードで肌を守り、安心して毛のケアをすることができます。

IゾーンとOゾーンにトリマー刃を使用するときは、必ずスキンガードを使用してください。

剃り跡がチクチクするのでしょうか?

パナソニック 除毛器ES-WV61-NとES-WV60-Sは、毛の断面を水平にカットすることで使用後のチクチク感がなくつるすべに仕上げます。

男性でも使用できるの?

パナソニック 除毛器ES-WV61-NとES-WV60-Sは、男性も購入している方が多く、安全に剃れるのでおすすめです。

 

毛剃りがよりスピーディーにツルツルになるES-WV61-Nを見たいかたは、下記をクリックしてください。

 

従来商品のES-WV60-Sを見たいかたは、下記をクリックしてください。

 

パナソニック 除毛器ES-WV61-NとES-WV60-S向いているのは?

パナソニック 除毛器ES-WV61-NとES-WV60-Sについて、向いているのはどっちでしょうか?

パナソニック 除毛器ES-WV61-Nが向いている方

・ VIOゾーンの毛剃りがよりスピーディーにツルツルにしたい方

 

パナソニック 除毛器ES-WV60-Sが向いている方

・ とくに、VIOゾーンの毛剃りにこだわりのない方

・ コストパフォーマンスを重視する方

 

パナソニック 除毛器ES-WV61-NとES-WV60-S違いを比較のまとめ

パナソニック 除毛器ES-WV61-NとES-WV60-S違いを比較について説明してきました。

違いの主な点は、

「仕上げ用のネット刃が進化して髭剃りがよりスピーディーにツルツルになる」

とうことでした。

具体的には、下図に示すように

・ 従来品ES-WV60に比べてES-WV61の方が肌にあたる面積が広いこと

・ 従来品ES-WV60に比べてES-WV61の方が毛をとらえやすい幅広間口

により、従来商品ES-WV60よりも毛剃り時間の短縮とつるすべを実現しています。

 

毛剃りがよりスピーディーにツルツルになるES-WV61-Nを見たいかたは、下記をクリックしてください。

 

従来商品のES-WV60-Sを見たいかたは、下記をクリックしてください。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
健康家電
kaden-kobeyaをフォローする
家電の小部屋!生活を楽しく幸せにする家電紹介