PR

Microsoft 365 Personal(最新 1年版)カード版インストール台数無制限


Microsoft 365 Personal(最新 1年版)カード版インストール台数無制限


Microsoft 365 Personal は、いつでも最新バージョンが利用できる Office デスクトップ アプリケーションと、Office で役立つ便利なサービスが 1 つになった、1年更新版パッケージとなっています。

パッケージの中身は、オフイスソフトの基本であるWord、Excel、PowerPointをはじめとして、Outlook、OneNote、Publisher、Accessが利用可能です。

尚、インストール台数は無制限となっていますので、使用する可能性のあるパソコンにインストールすることができます。ただし、同時稼働台数は5台までなので注意が必要です。

Microsoft 365 Personalをみたい方は下記をクリックしてください。

 

Microsoft 365 Personalってどんな商品?

Microsoft 365 Personal は、いつでも最新バージョンが利用できる Office デスクトップ アプリケーションと、Office で役立つ便利なサービスが 1 つになった、1年更新版パッケージ。

・Word、Excel、PowerPoint、Outlook、OneNote、Publisher、Accessがインストール可能 (PublisherとAccessはWindows版でのみ利用可能)となっています。

Microsoft Word機能の紹介

文書作成: Microsoft Wordは、文書を作成するための基本的な機能を提供します。文章を入力し、書式設定を行い、段落や改行を調整することができます。

スタイルとテンプレート: Microsoft Wordには、様々な文書スタイルやテンプレートが用意されています。これにより、プロフェッショナルな見た目の文書を簡単に作成することができます。

画像の挿入と編集: Microsoft Wordでは、画像を文書に挿入したり、サイズを変更したり、位置を調整したりすることができます。さらに、画像に影や効果を追加したり、回転させたりすることもできます。

表の作成と編集: Microsoft Wordは、表を作成し編集するための強力なツールを提供します。セルの結合や分割、行や列の追加や削除、セル内のテキストや数式の編集など、表のデザインやデータの整理に役立ちます。

スペルチェックと文法チェック: Microsoft Wordにはスペルチェック機能が組み込まれており、文章中のスペルミスや誤った単語を検出して修正することができます。

Microsoft Excel機能の紹介

スプレッドシート作成: Excelは強力なスプレッドシートソフトウェアであり、数値やテキストデータを整理して表示するための優れたツールです。データを表形式で入力し、計算式や関数を使用してデータを処理できます。

数式と関数: Excelには数式や関数を使用してデータを計算する機能があります。例えば、四則演算や統計関数、論理関数、日付関数などを使ってデータの操作や分析ができます。

グラフ作成: Excelはグラフ作成機能も備えており、データを視覚的に表現することができます。さまざまな種類のグラフ(折れ線グラフ、棒グラフ、円グラフなど)を作成し、データの傾向や関係を分かりやすく表示できます。

データのフィルタリングとソート: Excelでは、データをフィルタリングしたりソートしたりすることができます。特定の条件に基づいてデータを絞り込むことや、昇順または降順でデータを並び替えることができます。

データの統合と集計: Excelでは、複数のシートやファイルからデータを統合したり、データの集計を行ったりすることができます。データの合計や平均、最大値や最小値などを簡単に計算できます。

Microsoft PowerPoint機能の紹介

スライド作成: PowerPointは、プレゼンテーション用のスライドを作成するための基本的な機能を提供します。テキスト、画像、図形などのコンテンツをスライドに配置し、デザインやレイアウトを調整することができます。

テンプレートとテーマ: PowerPointには、多数のプレゼンテーション用テンプレートやテーマが用意されています。これにより、プロフェッショナルなデザインやスタイルのプレゼンテーションを簡単に作成することができます。

スライド遷移とアニメーション: PowerPointでは、スライド間の遷移効果やコンテンツのアニメーションを設定できます。スライドの切り替え時にフェードインやスライドインなどのエフェクトを適用したり、テキストや画像などのコンテンツを動かしたりすることができます。

Microsoft Outlookの機能紹介

メール管理: Outlookは、メールの送受信、フォルダの作成、メールの整理、迷惑メールのフィルタリングなど、効果的なメール管理をサポートします。複数のメールアカウントを統合し、一元管理することも可能です。

カレンダーと予定管理: Outlookには強力なカレンダー機能があります。予定やイベントを作成し、日付や時間を設定することができます。また、予定の共有や招待状の送信、リマインダーの設定など、効果的な予定管理ができます。

アドレス帳と連絡先管理: Outlookは、アドレス帳や連絡先管理の機能を提供します。連絡先の詳細情報(名前、電話番号、メールアドレスなど)を入力し、グループ化やカテゴリ分類、検索などの便利な機能で連絡先を管理できます。

 

Microsoft OneNote機能紹介

ノート作成と整理: OneNoteは、ノートを作成して整理するための優れたツールです。テキスト、画像、図形、音声などのコンテンツをノートに自由に追加できます。また、ノートブック、セクション、ページの階層構造を作成し、ノートをカテゴリごとに整理することができます。

Microsoft Publisher機能紹介

デスクトップパブリッシング: Publisherは、デスクトップパブリッシングソフトウェアとして使われます。ビジネスカード、パンフレット、チラシ、ポスター、ニュースレターなどの印刷物をデザインし、編集することができます。プロフェッショナルなレイアウトやデザインテンプレート、画像編集機能を備えており、印刷物の制作をサポートします。

テンプレートとデザイン: Publisherには、多数のテンプレートやデザインが用意されています。これにより、ビジネスカードやパンフレットなどのデザインを簡単に始めることができます。テンプレートをカスタマイズして、自分のブランドやスタイルに合わせたデザインを作成することも可能です。

Microsoft Access機能紹介

データベース作成と管理: Accessは、データベースの作成と管理を行うための強力なツールです。テーブルを作成し、フィールドやデータ型を定義することで、データの格納と整理ができます。また、リレーションシップの設定やクエリの作成、フォームやレポートの作成など、データベースを効果的に管理するための機能が備わっています。

フォームとレポートの作成: Accessでは、データ入力やデータの表示を目的としたフォームや、データの要約やレイアウトを目的としたレポートを作成することができます。フォームを使用してデータの追加や更新を行ったり、レポートを使用してデータの集計や表示を行ったりすることができます。これにより、データの視覚化や分析に役立ちます。

クエリとデータの操作: Accessにはクエリ言語を使用してデータベース内のデータを操作する機能があります。クエリを使用することで、データの検索、フィルタリング、ソート、集計などを行うことができます。データの特定の条件に基づいて絞り込んだり、異なるテーブルのデータを結合したりすることも可能です。クエリを利用することで、必要なデータを効率的に取得できます。

Microsoft 365 Personalをみたい方は下記をクリックしてください。

 

Microsoft 365 Personalの特徴

常に最新機能が使える

Microsoft 365 Personalは、常に最新機能が追加されるので、AI機能によるデザインの提案や同時編集機能を使って、共同作業もできます

充実したテンプレートやアイコン

Office アプリの数千種類の豊富なテンプレートやオフィスのアイコンが、仕事はもちろんプライベートにも利用することが出来ます

クラウドストレージOneDriveが大容量1TB使える

スマホ、タブレットからもアクセスできるので、バックアップにも便利です。

2段階認証など強化のセキュリティ機能も備えているので安心して使用することが出来ます

さまざまなデバイスで何台でも使える

Windows PCMacタブレットやスマートフォンなどに何台でもインストールできます。

ただし、同時に接続できるデバイスは 5 台までです。(利用できるアプリはデバイス/言語ごとに異なります)

世界の携帯/固定電話に毎月60分の無料通話*

固定電話および、携帯電話へ毎月60分の無料通話ができます。相手がSkypeを利用していなくても通話できます

*携帯電話への通話は、日本を含む9つの国と地域になります。(2022年6月現在)

Office Windowsのサポートがずっと無料

マイクロソフトオフィスのセットアップやアプリケーションの使い方、Windowsのトラブルなどチャット折り返し連絡(コールバック)で対応します。

何度でも無料でご利用いただけます。

Microsoft 365 Personalをみたい方は下記をクリックしてください。

 

Microsoft 365 Personalのインストール方法と適用条件

インストール方法について

・ プロダクトキーは、カード裏面に記載されています。

コード入力ページ(https://setup.office.com/)からご利用中のマイクロソフトアカウントまたは、新規作成のアカウントでサインインし、プロダクトキーを入力して有効化(アクティベーション)してください。

・Officeアプリをダウンロード/インストール後、サインインしてご利用ください。
※「プロダクトキーが見つかりませんでした」のメッセージが出る場合には、使用しているインターネットブラウザを変更して再度お試しいただくことで問題が解決する場合があります。

適用条件

[OS]

Windows : Windows 7 SP1 ~ Windows 11、32 ビット版または 64 ビット版 OS のみ

Mac : Mac OS X バージョン 10.10 以降、Fire OS7

[CPU]

Windows : SSE2 対応の 1 GHz 以上の プロセッサ

Mac : Intel プロセッサ

[メモリ]

Windows : 一部の高度な機能を使用する場合は 2 GB の RAM を推奨

Mac : 4 GB RAM

[ハードディスク]

Windows : 3 GB の空きディスク領域

Mac : 6 GB の空きディスク領域、Mac OS 拡張パーティション

[画面解像度]

Windows : 1024 × 768 の画面解像度

Mac : 1280 × 800 の画面解像度

Microsoft 365 Personalをみたい方は下記をクリックしてください。

 

Microsoft 365 Personalのまとめ

Microsoft 365 Personalのオフイスソフトを中心に説明してきました。

Microsoft 365 Personalは、いつでも最新バージョンが利用できる Office デスクトップ アプリケーションと、Office で役立つ便利なサービスが 1 つになった、1年更新版パッケージとなっています。

パッケージの中身は、オフイスソフトの基本であるWord、Excel、PowerPointをはじめとして、Outlook、OneNote、Publisher、Accessが利用可能となっていて非常に便利なソフトウェアパッケージです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ソフトウェア
kaden-kobeyaをフォローする
家電の小部屋!生活を楽しく幸せにする家電紹介