PR

ハイセンス 65V型 倍速パネル搭載 65E7Hと65U7Hとの違いを比較


ハイセンス 65V型 倍速パネル搭載 65E7Hと65U7Hとの違いを比較


ハイセンスの65V型 倍速パネル搭載 65E7Hと65U7Hを比較した結果、基本的に同一の仕様であることがわかりました。しかし、台座には違いがあります。65U7Hの台座は安定感がありますね。

これらのモデルのその他の仕様は全て同じです。ただし、注意点として、65E7Hはアマゾン限定モデルであることが挙げられます。

ハイセンスの65V型 倍速パネル搭載 65E7Hと65U7Hはどちらも高性能なテレビであり、どちらを選んでも満足のいく視聴体験を得ることができるでしょう。台座の安定感や価格帯、アマゾン限定かどうかなど、個々のニーズや好みに合わせて選ぶことが重要です。

ハイセンス 65V型 65E7Hを見たい方は下記をクリックしてください。

 

ハイセンス 65V型 65U7Hを見たい方は下記をクリックしてください。

 

ハイセンス  65V型  倍速パネル搭載 65E7Hってどんな商品?

ハイセンス 65E7Hは、NEOエンジン Proと呼ばれる主たる映像エンジンを搭載しています。この映像エンジンは地デジ映像の解像度をアップコンバートすることや、ネットコンテンツを映像解析して高精細な画像に変換することが可能です。

さらに、このテレビ 65E7Hは120Hzの倍速パネルに対応しており、スポーツ観戦やゲームプレイなどの動きの速いシーンでも滑らかな映像を楽しむことができます。倍速パネルは通常の60Hzのパネルよりもフレームレートが高く、動きの再現性が向上するため、アクションシーンや追随する必要のある映像がよりリアルに見えるようになります。

このような高精細化技術と滑らかな映像再現機能により、ハイセンス 65E7Hは映像のクオリティを向上させ、より楽しい視聴体験を提供してくれる液晶テレビとなっています。

「沖縄 観光スポット」おすすめホテル3選
北谷温泉 レクー沖縄北谷スパ&リゾート|LeQu 沖縄北谷|ベッセルホテルズ
2020年開業 天然北谷温泉やバリエーションに富んだ客室を保有するベッセルグループ初のリゾートホテル/那覇空港より車で約40分、沖縄アリーナより車で15分、北谷アメリカンビレッジとサンセットビーチまで徒歩5分以内
コメント数 : 518
★の数(総合): 4.65
ヒルトン沖縄瀬底リゾート
沖縄本島北部・車で行ける離島「瀬底島」のビーチリゾート。瀬底ビーチまで徒歩2分、土曜の打ち上げ花火も/2025年3月まで空港直行バス運行(要予約)。 那覇空港よりレンタカーで約90分。ご宿泊様用本部港無料送迎あり(要予約)
コメント数 : 124
★の数(総合): 4.32
ベッセルホテルカンパーナ沖縄|サウナ付大浴場(北谷・アメリカンビレッジ)
★北谷の海を望む展望浴場が自慢!アメリカンビレッジ内の好立地!/那覇空港 車40分、沖縄アリーナ 車15分、北谷アメリカンビレッジ/サンセットビーチ徒歩1分  美ら海水族館50分
コメント数 : 1295
★の数(総合): 4.53
楽天ウェブサービスセンター

 

ハイセンス 65V型 倍速パネル搭載 65E7Hと65U7Hとの違いを比較

ハイセンス 65V型 倍速パネル搭載 65E7Hと65U7Hとの違いを比較してみました。

基本的な仕様は同一で違いはありません。型番の違いだけです。ただし、外観の違いとして台座に違いがあります。65U7Hの台座のほうが安定感がありますね。

ハイセンス 65V型 65E7Hを見たい方は下記をクリックしてください。

 

ハイセンス 65V型 65U7Hを見たい方は下記をクリックしてください。

 

ハイセンス 65V型 倍速パネル搭載 65E7Hと65U7Hと同等機能

ハイセンス 65V型 倍速パネル搭載 65E7Hと65U7Hと同等機能としては、下記の14点があります。

・ 映像エンジン:NEOエンジンPro搭載

・ 倍速パネル&クリアモーション

・ AI ネット映像高画質処理

・ NEW AI オート画質調整

・ AI 放送映像高画質処理

・ AIシーン別超解像処理

・ AIモーション別超解像処理

・ 肌の美しい質感をリアルに再現する美肌リアリティPro

・ サブウーファー内蔵

・ 高音質化処理機能搭載

・ Eilex PRISM

・ HDMI2.1 VRR/ALLM対応

・ 「声」でテレビを操作、観たい動画も探せる

・ ネット動画配信サービス

次にそれぞれについて説明していきます。

映像エンジン:NEOエンジンPro搭載

ハイセンス最新の映像エンジン「NEOエンジン Pro」は、非常に多くの情報を含む4K映像を高速で処理することができるテクノロジーです。このエンジンを搭載した65E7Hのテレビは、地上デジタル放送、4K放送、ネット動画、そしてゲームなど、さまざまなコンテンツを高画質で楽しむことができます。

具体的には、以下のような特徴があります:

  1. 高精細な4K映像処理: NEOエンジン Proは、4K解像度の映像に含まれる多くの情報を的確に処理することができます。これにより、映像の細部や鮮明さが向上し、よりリアルな映像体験を提供します。
  2. 地デジ映像のアップコンバート: 地上デジタル放送などの低解像度の映像も、NEOエンジン Proによって高解像度の映像に変換されます。これにより、映像の質が向上し、モアリティの高い映像を楽しむことができます。
  3. ネット動画の高画質再生: インターネット経由で視聴する動画コンテンツも、NEOエンジン Proの高度な映像解析技術によって高画質化されます。よって、ストリーミングサービスやオンラインコンテンツをクリアで美しい映像で楽しむことができます。
  4. ゲームのスムーズな映像表現: NEOエンジン Pro搭載のテレビは、高速なフレーム処理により、ゲームの動きも滑らかに再現します。迫力のあるゲーム体験が得られるでしょう。

総じて言えば、NEOエンジン Proを搭載したハイセンスの65E7Hのテレビは、4K映像の処理能力が高く、地デジからネット動画、ゲームまであらゆるコンテンツを高画質で楽しむことができる優れたテレビなのです。

速い動きもすっきりクリアに見える倍速パネル&クリアモーション

ハイセンス 65E7Hのテレビには、速い動きもクリアで滑らかに見える倍速パネルとクリアモーション技術が採用されています。

  1. 120Hzの高性能倍速パネル: 65E7Hのテレビには120Hzの高性能倍速パネルが搭載されています。通常のテレビの60Hzと比べて、フレームレートが2倍高いため、動きの速いシーンもより滑らかに再現されます。
  2. フレーム補間のクリアモーション: 65E7Hのテレビはフレーム補間技術を使用して、連続するフレームを補完して新しいフレームを生成します。これにより、動きの速い映像でも残像感が少なくなめらかな映像として映し出されます。

これらの技術により、カーレースやサーフィンなどの速い動きが含まれるスポーツシーンもクリアで滑らかに見えます。また、映像が滑らかであるため、長時間の視聴でも目の疲れが軽減されます。ドラマや映画など、さまざまなコンテンツを快適に楽しむことができるでしょう。これにより、視聴体験が向上し、臨場感あふれる映像を楽しむことができます。

AI ネット映像高画質処理

AIネット映像高画質処理は、ネット配信のコンテンツを高画質で表現するために、人工知能(AI)を用いて行われる画像処理技術です。

特徴:

  1. ネット映像向けの最適化: AIネット映像高画質処理は、特にネット配信のコンテンツに合わせて最適な映像処理を行います。ネット映像は、圧縮やストリーミングなどによって画質が低下することがありますが、AIはそれを補正し、高画質な映像に近づけることができます。
  2. 色濃度/超解像処理/輝度/ダイナミックガンマ補正など: AIは、様々な映像処理技術を駆使して画像を向上させます。色濃度の補正や超解像処理によって、映像の鮮やかさや解像度を高めます。また、輝度やダイナミックガンマ補正によって、コントラストの改善や明暗の調整を行います。
  3. 自然な色彩と表現: AIは人間の視覚に近い形で映像を再現することができます。自然な色彩や表情豊かな映像に仕上げることで、より没入感のある視聴体験を提供します。

ハイセンス 65E7HのAI オート画質調整

環境光センサーにより部屋の照明や太陽光の当たり方など、時間によって変化する周囲環境の明るさや色温度に合わせて、常に適切な画質で自動で最適化してくれるので面倒さがなくて楽です。

ハイセンス 65E7HのAI 放送映像高画質処理

ハイセンス 65E7HのAI放送映像高画質処理とは、

  1. 超解像処理による4K画質アップコンバート: 地デジやBSの放送映像をAIによる超解像処理で高精細な4K画質にアップコンバートします。従来のフルHD画質から4K画質に引き上げることで、映像の解像度が向上し、より詳細で鮮明な映像を楽しむことができます。
  2. 3次元ノイズリダクション: AIは3次元ノイズリダクション技術を使ってさまざまなノイズを低減します。これにより、映像中のノイズや乱れが減り、特にグラデーション部分やテロップなどの微細な要素もくっきりと高画質で表示されます。

超解像処理による4K画質へのアップコンバートにより、通常の映像よりも詳細な映像を楽しむことができます。さらに、3次元ノイズリダクションによって映像のクオリティが向上し、長時間の視聴でも目の疲れを軽減する効果があります。これにより、高画質な映像を快適に楽しむことができるテレビとなっています。

「沖縄 観光スポット」おすすめホテル3選
北谷温泉 レクー沖縄北谷スパ&リゾート|LeQu 沖縄北谷|ベッセルホテルズ
2020年開業 天然北谷温泉やバリエーションに富んだ客室を保有するベッセルグループ初のリゾートホテル/那覇空港より車で約40分、沖縄アリーナより車で15分、北谷アメリカンビレッジとサンセットビーチまで徒歩5分以内
コメント数 : 518
★の数(総合): 4.65
ヒルトン沖縄瀬底リゾート
沖縄本島北部・車で行ける離島「瀬底島」のビーチリゾート。瀬底ビーチまで徒歩2分、土曜の打ち上げ花火も/2025年3月まで空港直行バス運行(要予約)。 那覇空港よりレンタカーで約90分。ご宿泊様用本部港無料送迎あり(要予約)
コメント数 : 124
★の数(総合): 4.32
ベッセルホテルカンパーナ沖縄|サウナ付大浴場(北谷・アメリカンビレッジ)
★北谷の海を望む展望浴場が自慢!アメリカンビレッジ内の好立地!/那覇空港 車40分、沖縄アリーナ 車15分、北谷アメリカンビレッジ/サンセットビーチ徒歩1分  美ら海水族館50分
コメント数 : 1295
★の数(総合): 4.53
楽天ウェブサービスセンター

 

AIシーン別超解像処理

ハイセンス 65E7HのAIシーン別超解像処理は、5層のニューラルネットワークを深層学習させ、通常の映像とぎらつきが目立つ映像を自動的に識別します。

この技術により、異なるシーンに適した超解像処理が自動的に適用され、ノイズの少ない滑らかな高画質が実現されます。映像のぎらつき感が減少するため、目に優しい視聴体験が提供されます。

つまり、AIが映像を詳細に分析して、映像の特性に応じて最適な処理を選択し、解像度を高めることで、ノイズを低減し、よりクリアで自然な映像を実現しているのです。

結果として、ハイセンス 65E7HのAIシーン別超解像処理によって、高画質かつ目に優しい映像体験が得られるのです。さまざまなコンテンツを楽しみながら、快適な視聴が可能となります。

AIモーション別超解像処理

AIが映像の動きの“速さ”を自動判別します。

具体的には、

・ 動きの少ないシーン

・ 動きの激しいシーン

それぞれに適切なフレームを参照して、ノイズリダクションを実施します。

動きによって適切な超解像処理をし、ノイズを抑えたクリアな映像を再現します。

肌の美しい質感をリアルに再現する美肌リアリティPro

美肌リアリティーProは、肌の美しい質感をリアルに再現する技術です。

この技術は、白飛びや黒つぶれといった肌の欠点を抑え、色調を細かく描写することで、透明感のある美しい肌の質感を再現します。

さらに、撮影環境によって不自然に白飛びしてしまった人肌でも、美しい色彩で自然に再現することができます。

美肌リアリティーProによって、肌の美しさを最大限に引き出し、撮影した人物の肌がよりリアルで美しく表現されるのです。この技術を使用することで、美しい肌の質感を強調し、透明感と自然な美しさを演出することができるでしょう。

ハイセンス 65V型 65E7Hを見たい方は下記をクリックしてください。

 

ハイセンス 65V型 65U7Hを見たい方は下記をクリックしてください。

 

サブウーファー内蔵

ハイセンス 65E7Hのテレビは、左右のスピーカーに加えて、テレビの背面にサブウーファーを搭載しています。

このサブウーファーにより、従来の薄型テレビでは実現できなかった迫力のある重低音を実現しています。最大出力は40Wと高性能であり、豊かな低音を生み出すことで、映画や音楽、ゲームなどのコンテンツをより臨場感あふれるものとして楽しむことができます。

サブウーファーの搭載により、テレビの音声表現が向上し、よりリアルなサウンド体験を提供しています。低音の迫力が追加されることで、映像に一層の臨場感が加わり、視聴者を没入させる効果があります。

ハイセンスのテレビは、薄型のデザインと共に優れた音響性能を持ち合わせており、映像と音声の両方で高品質なエンターテインメント体験を提供していることが特徴です。

高音質化処理機能搭載

ハイセンス 65E7Hのテレビは、前後左右に加えて、高さ方向の音表現も可能な「ドルビーアトモス」に対応しています。

ドルビーアトモスは、立体的なサウンド体験を実現する先進的なオーディオ技術であり、従来のサラウンドサウンドよりもさらに没入感のある音響効果を提供します。通常のサラウンドサウンドでは前後左右の方向から音が鳴ってくるのに対し、ドルビーアトモスではさらに天井や高さ方向から音が感じられるため、まるで音が空間全体に広がっているかのようなリアルなサウンドを実現します。

この技術により、映像の迫力に合わせて立体的なサウンドが再生され、映画やドラマ、ゲームなどのコンテンツをより臨場感豊かに楽しむことができます。ドルビーアトモスの音響効果は、視聴者をコンテンツの世界に引き込み、感情移入を促進する効果があります。

Eilex PRISM

Eilex PRISMは、最先端の音響最適補正技術であり、スピーカーの3次元マトリックス測定と独自の音響解析理論に基づいています。

この技術により、VIR(Virtual Image Reproduction)フィルターが活用され、高精度でより明瞭で臨場感あふれる高音質を実現します。音楽や映画などのコンテンツを、アーティストが意図した通りに再生することが可能です。

Eilex PRISMは、スピーカーの性能を最大限に引き出し、音のクオリティを向上させることで、ユーザーにより没入感豊かな音楽や映画の鑑賞体験を提供します。VIRフィルターによる音響最適補正により、リアルな音像を再現し、臨場感を増すことで、コンテンツの魅力をより深く味わうことができるでしょう。

インターフェースに HDMI2.1を採用

ハイセンス 65E7Hのテレビは、インターフェースにHDMI2.1を採用しています。

最新のゲーム機にも対応する「ゲームモードPRO」では、4K 120P入力に対しても低遅延を実現します。これにより、高画質でなめらかな映像を楽しむことができます。

HDMI2.1のVRR(可変リフレッシュレート)技術により、リフレッシュレートとフレームレートを同期させて映像のちらつきやカクツキを軽減し、描画ずれのない滑らかな映像を実現します。ゲーム機とテレビが連動して低遅延モードと高画質モードを自動的に切り替えるため、ストレスフリーにゲームを楽しむことができます。

このハイセンス 65E7Hは、VRR/ALLM(自動低遅延モード)に対応しているため、ゲーム機との連携がスムーズで、なめらかな映像で快適にゲームをプレイすることができるのです。高精細な映像を楽しみながら、ゲーム体験をより臨場感豊かにすることが可能です。

「声」でテレビを操作、観たい動画も探せる

VIDAA Voice

チャンネル、音量、入力切替、動画検索、ビデオ再生などを「声」で操作できます。

ネット動画配信サービス

ハイセンスのネット動画配信サービスは、新たにボタンを追加して、9つの配信会社をダイレクトで選ぶことができます。

このダイレクトボタンを含めて、ハイセンスのテレビは以下の13個のネット動画配信サービスをサポートしています。

  1. Netflix
  2. Amazon Prime Video
  3. Disney+
  4. YouTube
  5. Abema TV
  6. Hulu
  7. dTV
  8. U-NEXT
  9. Rakuten TV
  10. Paravi
  11. DMM.com
  12. SPOOX
  13. NET.TV

これらの豊富なネット動画配信サービスをサポートすることで、ユーザーはさまざまなコンテンツにアクセスでき、好みに合わせた映画やドラマ、アニメ、バラエティ番組などを手軽に楽しむことができます。ダイレクトボタンを使用することで、迅速に好きな配信会社を選択できるため、より快適で使いやすい視聴体験が提供されています。

ハイセンス 65V型 65E7Hを見たい方は下記をクリックしてください。

 

ハイセンス 65V型 65U7Hを見たい方は下記をクリックしてください。

 

ハイセンス 65V型 倍速パネル搭載 65E7Hと65U7Hで向いているのは?

ハイセンス 65V型 倍速パネル搭載 65E7Hと65U7Hでむいているのは、どっちかという点で整理してみました。

基本的には使用は同じなのでデザイン(台座の違い)かコストパフォーマンスで選ぶと良いと思います。

ハイセンス 65V型 倍速パネル搭載 65E7Hが向いている方

・ コストパフォーマンスを重視する方

基本的には仕様はおなじなので、最新の価格を調べてコストパフォーマンスの良いほうを選ぶと良いと思います。

ハイセンス 65V型 65E7Hを見たい方は下記をクリックしてください。

 

ハイセンス 65V型 倍速パネル搭載 65U7Hが向いている方

・ コストパフォーマンスを優先する方

基本的に仕様はおなじなので、最新の価格を調べて選ぶのが良いと思います。

・ デザインにこだわる方

台座が安定感があるので、デザインを優先する方はこちらを選ぶと良いと思います。もちろん、コストパフォーマンスとの兼ね合いもあるので、価格差も考慮しながら選ぶと良いと思います。

ハイセンス 65V型 65U7Hを見たい方は下記をクリックしてください。

 

ハイセンス 65V型 倍速パネル搭載 65E7Hと65U7Hとの違いを比較のまとめ

ハイセンス 65V型 倍速パネル搭載 65E7Hと65U7Hの比較結果は、台座の違いだけで、仕様面では全く同じということが分かりました。

65E7Hはアマゾン限定の商品として販売されています。

デザインにこだわりがない場合は、コストパフォーマンスを考慮して選ぶのが良いと思います。価格は日々変動するため、最新の価格を調べてから決定することをお勧めします。

これらのテレビは倍速パネルを搭載しているため、滑らかな映像を楽しむことができます。どちらのモデルも高性能な機能を備えており、ユーザーにとって最適な選択をするためには、価格やデザインを含むさまざまな要素を検討することが重要です。

ハイセンス 65V型 65E7Hを見たい方は下記をクリックしてください。

 

ハイセンス 65V型 65U7Hを見たい方は下記をクリックしてください。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
テレビ大型家電
kaden-kobeyaをフォローする
家電の小部屋!生活を楽しく幸せにする家電紹介