PR

ARKARTECH BA-T6 イヤホン ハイレゾ 重低音!口コミ 購入レビュー


ARKARTECH BA-T6 イヤホン ハイレゾ 重低音!口コミ 購入レビュー


パソコンで音楽を聴くようになって、ちょっと、音質がいいイヤホンがないかと気になってきました。そこで、下記の4つの要件に合うイヤホンを探し始めました。

・ 重低音に迫力があること

・ ハイレゾに対応していること

・ 価格帯は3千円~5千円程度まで(高級品は望まない)

・ 有線であること(ワイヤレスは求めていない)

ARKARTECH BA-T6 イヤホンを見たい方は、下記をクリックしてください。

 

イヤホンの候補探しに奔走

イヤホンはピンからキリまであって、中々、目指すイヤホンを探し出すのは難しいと感じました。

そんな中で、候補として挙げたのが、下記の3つでした。

候補選びには、イヤホンのデザインと口コミを参考にして決めました。

・ オーディオテクニカ:価格3千円台

オーディオテクニカ SOLID BASS 重低音 ハイレゾ音源対応 ブラック ATH-CKS550X BK

・ 1MORE:価格6千円台と高目

1MORE 有線 イヤホン ハイレゾ音源対応 トリプルドライバー Hi-Fiサウンド E1001 (シルバー)

・ ARKARTECH:価格2千円台と安め

ARKARTECH BA-T6 イヤホン ハイレゾ 重低音

オーディオテクニカ ブラック ATH-CKS550X BKのイヤホンに関して

オーディオテクニカ ブラック ATH-CKS550X BKのイヤホンに関しては、口コミもそれほど悪くなく、重低音重視とのコメントがありました。その一方で、普通のイヤホンだという口コミもあり、最後まで迷いました。

オーディオテクニカは、名前は知っていたので魅力的に感じました。また、4つの購入条件にもあっていたのですが、ただ、口コミで旧来の製品の方が良かったというのがあり、気になり、決めるのに踏ん切りがつきませんでした。

ただ、一度は使ってみたいと思っています。どんな音質なのか気になります。

1MORE 有線 イヤホン E1001に関して

1MORE 有線 イヤホン E1001に関しては、口コミの評価は高く、高音域と低音域の評価もまずまずといった感じです。ただ、難点は壊れやすいという評価が見られたことと値段がやはり高いという感じです。高い値段を出して、万が一壊れることがあると意味が無いと思いました。

ちょっと、聴いてみたい感じはあり、魅力的ではありますが、壊れやすい点でひっかかりますね。

ARKARTECH イヤホン BA-T6に関して

ARKARTECH イヤホン BA-T6に関しては、口コミの評価が良く、特に、重低音向きという口コミもあり、そこが、気になりました。

形が普通のイヤホンと変わっているとの口コミもありましたが、問題なそうな感じでした。

あと、1点きになったのが、音声を拾ってしまい、聴きに集中できないとのコメントがありました。もちろん、多くの方は、そんな口コミをしていなかったので、不安ではありましたが、値段も安く、失敗してもいいかなっていう感じで、このARKARTECH イヤホン BA-T6に決定しました。

ARKARTECH BA-T6 イヤホンを見たい方は、下記をクリックしてください。

 

ARKARTECH イヤホン BA-T6を購入してみた

そこで、早速、このARKARTECH イヤホン BA-T6を購入してみました。

届いたのは、この袋に入っていました。特に、段ボールとかなく、普通に商品が入っていました。

中味を取り出してみました。かなり豪華な?箱に入っている感じです。口コミにもありましたが、そこまで、豪勢にする必要があるかって思いましたが、気持ちは良かったです。

外側のケースを取り出してみると本体の箱が登場しました。

ふたを開けたところです。イヤホンだけが見えます。

更に、中の箱を取り出してみました。説明書やお椀型イヤーピース、イヤホンのケースは、すべて箱入りでした。ちょっと丁寧すぎるかなって思いました。

すべて箱から取り出したところです。イヤーピースは10個(説明によるとS、M、Lの3種が2個づつ入りとのこと)も入っていました。これは、逆に選びにくいので、S、M、Lの3種の1個づつで十分かなって思いました。

イヤホンの本体です。見た目には、それほど、変わった形には見えませんでした。

ARKARTECH BA-T6 イヤホンを見たい方は、下記をクリックしてください。

 

ARKARTECH イヤホン BA-T6を使って視聴してみた

早速、ARKARTECH イヤホン BA-T6を使って視聴してみようと思い、まずは、イヤーピースを標準よりも一回り小さいサイズに変えてみました。

イヤーピースの変更作業は大変!

ところが、イヤーピースが多すぎてどれが小さいのか分かりにくい感じでした。とにかく、全種類を並べてみて、大きさの順にしてから、目的のイヤーピースを決めました。

また、イヤーピースを装着するのに10分以上かかりました。とにかく、イヤーピースの交換は並大抵ではできないという感じです。もっと、簡単に装着できるようにしてほしいと思いました。

とにかく、難しくて、半分諦めかけるほどでした。諦めたら使用できないので、無理やりはめ込む感じで押し込んだら、無事装着することができました。二度と変更したくない感じです。それほど、大変でした。

ARKARTECH イヤホン BA-T6を使って視聴開始

ARKARTECH イヤホン BA-T6を使って視聴開始してみました。

まずは、普通の音源から聴いてみた

まずは、普通の音源から聴いてみました。耳への装着感は、多分、ピッタリだとおもいましたが、今まで、使っていた同じぐらいの価格帯のJVCのイヤホンと比べると鮮明さに欠けると思いました。

・ 高音域がなんとなく素人なんですが、スッキリしない感じです。

・ 重低音に関してもそれほど、重低音になりません。耳へイヤホンをおしつけるとなんとなく重低音になる感じです。イヤーピースのためかもしれませんが、よくわかりません。イヤーピースを簡単に付け替えることができないので、しかたなく、重低音も諦めています。

ハイレゾ音源を聴いてみた

ハイレゾ音源を聴いたことが無かったので、かなり、期待して聴いてみましたが、素人なのか、普通の音源との違いは分かりませんでした。こちらは、違いの分かる方が聴けばわかるのかもしれません。

ARKARTECH BA-T6 イヤホンを見たい方は、下記をクリックしてください。

 

ARKARTECH BA-T6 イヤホン ハイレゾ 重低音!口コミ 購入レビューのまとめ

ARKARTECH BA-T6 イヤホン ハイレゾ 重低音!口コミ 購入レビューに関して、説明してきましたが、まだ、初期の段階なので、エイジングもできていませんし、音声に関しては素人なので、詳しくは評価できませんでした。

始めてイヤホンを購入する方にとっては良い物かもしれません。

私の感覚(素人)では、以前使用していた同じぐらいの価格帯のJVCのイヤホンと比べると鮮明さに欠けると思いました。

これからのエイジングに期待していますが、かなりの時間が必要ということで、こちらは残念ながら、すぐには評価できません。

今の段階でいえるのは、価格相応の商品でハイレゾにも対応しているので悪くはないと思います。使いこなせば次第に良くなるのではないかと思います。

ARKARTECH BA-T6 イヤホンを見たい方は、下記をクリックしてください。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
イヤホン
kaden-kobeyaをフォローする
家電の小部屋!生活を楽しく幸せにする家電紹介