PR

マキタ コードレス充電式クリーナー  CL108FDSHWとCL107FDSHWと違いを比較


マキタ コードレス充電式クリーナー  CL108FDSHWとCL107FDSHWと違いを比較


マキタ コードレス充電式クリーナー  CL108FDSHWとCL107FDSHWと違いを比較してみました。

その結果、違いは4つあることがわかりました。

・ 集塵方式の違い

・ パワフル時の吸込み仕事率

・ 重量の違い

・ サイクロンアタッチメント対応(別販売品)

詳細については、本文で詳しく説明していきますね。

 

サイクロンアタッチメント対応のできるマキタ コードレス充電式クリーナー  CL108FDSHWを見たい方は、下記をクリックしてください。

 

通常の集塵方式のマキタ コードレス充電式クリーナー CL107FDSHWを見たい方は、下記をクリックしてください。

 

マキタ コードレス充電式クリーナー  CL108FDSHWってどんな商品?

マキタ コードレス充電式クリーナー  CL108FDSHWは、集塵方式がカプセル式のコードレス充電式の重量が1kgの掃除機です。

さらに、特徴的なことは、サイクロンアタッチメント対応(別販売品)しているので、カプセル式からサイクロン方式の集塵機としても使用することができます。

マキタ コードレス充電式クリーナー  CL108FDSHWとCL107FDSHWと違いを比較

マキタ コードレス充電式クリーナー  CL108FDSHWとCL107FDSHWと違いを比較してみました。

その結果、二つの違いは、下記の4点あることがわかりました。

・ 集塵方式の違い

・ パワフル時の吸込み仕事率

・ 重量の違い

・ サイクロンアタッチメント対応(別販売品)

次に各々について説明していきますね。

集塵方式の違い

マキタ コードレス充電式クリーナー  CL108FDSHWの集塵方式は、カプセルとなっています。

ゴミ捨て部がカプセル式となっていて、集塵したゴミを取り出すときは、カプセル部をひねって外すだけです。

ちなみに、マキタ コードレス充電式クリーナー  CL107FDSHWは、集塵方式が紙パックになっています。

パワフル時の吸込み仕事率の違い

いずれのマキタ コードレス充電式クリーナーの吸い込み仕事率のモードは、パワフル、強、標準の3段階となっています。

この中で、パワフル時の吸い込み仕事率が違います。

マキタ コードレス充電式クリーナーCL107FDSHW:32W
マキタ コードレス充電式クリーナーCL108FDSHW:30W

わずか2Wの差ですが、マキタ コードレス充電式クリーナーCL107FDSHWのほうが、吸い込み仕事率が高いです。

ちなみに、吸い込み仕事率のモードが強と標準の場合には、違いがなく同じです。

重量の違い

マキタ コードレス充電式クリーナーCL108FDSHWの重量は、1.0kg(バッテリ含む)です。

ちなみに、マキタ コードレス充電式クリーナーCL107FDSHWの重量は、1.1kg(バッテリ含む)となっています。

わずか0.1kgの差ですが、マキタ コードレス充電式クリーナーCL108FDSHW
のほうが、軽いです。

サイクロンアタッチメント対応(別販売品)

マキタ コードレス充電式クリーナー  CL108FDSHWは、サイクロンアタッチメントに対応しているので、サイクロンで細かなゴミを遠心分離し、ゴミ捨てが簡単です。

さらにゴミ捨て頻度を低減。

ダストケースはワンタッチ着脱。

 

サイクロンアタッチメント対応のできるマキタ コードレス充電式クリーナー  CL108FDSHWを見たい方は、下記をクリックしてください。

 

通常の集塵方式のマキタ コードレス充電式クリーナー CL107FDSHWを見たい方は、下記をクリックしてください。

 

マキタ コードレス充電式クリーナー  CL108FDSHWとCL107FDSHWと同等機能

マキタ コードレス充電式クリーナー  CL108FDSHWとCL107FDSHWと同等機能には、下記の5点があることがわかりました。

・ パワフル吸引&軽量ボディ

・ 長い運転時間

・ 快適連続運転、ワンタッチスイッチ方式

・ バッテリ切れお知らせ機能付LED装備

・ ゴミストッパ付

パワフル吸引&軽量ボディ

マキタ コードレス充電式クリーナー  CL108FDSHWとCL107FDSHW同様に、

隙間に入り込んだゴミもしっかり吸引。

腕への負担を低減し、快適お掃除。

質量:1.0kg(バッテリ含む)

長い運転時間

マキタ コードレス充電式クリーナー  CL108FDSHWとCL107FDSHW同様に、

1回の充電で部屋の隅々までお掃除。

CL108FDSHW:バッテリ・充電器付

1充電あたりの連続使用時間(目安):約10/12/25分(パワフル/強/標準、BL1015使用時)

快適連続運転、ワンタッチスイッチ方式

マキタ コードレス充電式クリーナー  CL108FDSHWとCL107FDSHW同様に、

スイッチを押し続ける必要がない。

バッテリ切れお知らせ機能付LED装備

マキタ コードレス充電式クリーナー  CL108FDSHWとCL107FDSHW同様に、

LEDライトを装備していて、バッテリ切れのときは、LEDライトが点滅します。

ゴミストッパ付

マキタ コードレス充電式クリーナー  CL108FDSHWとCL107FDSHW同様に、

ゴミストッパ付いているので、ゴミのこぼれ落ちを防いでくれます。

サイクロンアタッチメント対応のできるマキタ コードレス充電式クリーナー  CL108FDSHWを見たい方は、下記をクリックしてください。

通常の集塵方式のマキタ コードレス充電式クリーナー CL107FDSHWを見たい方は、下記をクリックしてください。

マキタ コードレス充電式クリーナー  CL108FDSHWとCL107FDSHWむいているのは?

マキタ コードレス充電式クリーナー  CL108FDSHWが向いている方

・ 0.1kgでも軽さを重視する方

・ カプセル方式が良いと考えている方

・ サイクロン方式にも対応できるほうが良いと考えている方

 

マキタ コードレス充電式クリーナーCL107FDSHWが向いている方

・ 2wでも吸い込み仕事率が高いほうが良いと考えている方

・ 集塵方式として紙パックが良いと考えている方

 

マキタ コードレス充電式クリーナー  CL108FDSHWとCL107FDSHWと違いを比較のまとめ

いかがでしょうか?

マキタ コードレス充電式クリーナー  CL108FDSHWとCL107FDSHWの違いを比較について説明してきました。

違いの主な項目は、下記の4点でした。

・ 集塵方式の違い

・ パワフル時の吸込み仕事率

・ 重量の違い

・ サイクロンアタッチメント対応(別販売品)

 

サイクロンアタッチメント対応のできるマキタ コードレス充電式クリーナー  CL108FDSHWを見たい方は、下記をクリックしてください。

 

通常の集塵方式のマキタ コードレス充電式クリーナー CL107FDSHWを見たい方は、下記をクリックしてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
生活家電
kaden-kobeyaをフォローする
家電の小部屋!生活を楽しく幸せにする家電紹介