PR

ハイセンス 40V型  液晶 テレビ 40A40Hと40A40Gとの違いを比較


ハイセンス 40V型  液晶 テレビ 40A40Hと40A40Gとの違いを比較


ハイセンス 40V型  液晶 テレビ 40A40Hと40A40Gとの違いを比較してみました。

結論から言うと機能的な違いはなく、

違いは動画配信サービスの種類のみでした。

40A40Hと40A40Gは、動画配信サービスを視聴するための機能を内蔵しています。

40A40Hでは、動画配信サービスとして、SPOOXをサポートしています。

40A40Gでは、SPOOXをサポートしていません。

また、40A40Gでは、スカパー! on demand、TSUTAYA TVをサポートしていますが、40A40Hでは、サポートされていません。

 

ハイセンス 40V型  液晶 テレビ 40A40Hを見たい方は下記をクリックしてください。

 

ハイセンス 40V型  液晶 テレビ 40A40Gを見たい方は下記をクリックしてください。

 

ハイセンス 40V型  液晶 テレビ 40A40Hってどんな商品?

ハイセンス 40V型  液晶 テレビ 40A40Hは、映像エンジンとして、NEOエンジン2Ksmart搭載 していて、かつ、 3波Wチューナーを内蔵しています。

4Kで培った高画質処理技術で、映像をよりきれいにしてくれます。

さらにsmartテレビのために、ネット動画用の高画質処理機能を追加し、
よりコンテンツに適した高画質を実現しているフルハイビジョンの液晶テレビです。

ハイセンス 40V型  液晶 テレビ 40A40Hと40A40Gとの違いを比較

ハイセンス 40V型  液晶 テレビ 40A40Hと40A40Gとの違いを比較した結果、違いは、1点だけでした。

ハイセンス 40V型  液晶 テレビ 40A40Hと40A40Gとの違い

動画配信サービスの種類のみ

40A40H動画配信サービス

【具体的な動画配信サービスの対応表】

 40A40H  40A40G

YouTube            〇    〇
NETFLIX            〇    〇
Amazon Prime Video      〇    〇
Disney+            〇    〇
Abema TV           〇    〇
hulu              〇    〇
dTV              〇    〇
U-NEXT            〇    〇
RakutenTV           〇    〇
Paravi             〇    〇

DMM.com           〇    〇
SPOOX             〇    ー

スカパー! on demand      ー    〇
TSUTAYA TV          ー    〇

 

ハイセンス 40V型  液晶 テレビ 40A40Hを見たい方は下記をクリックしてください。

 

ハイセンス 40V型  液晶 テレビ 40A40Gを見たい方は下記をクリックしてください。

 

ハイセンス 40V型  液晶 テレビ 40A40Hと40A40Gと同等機能

ハイセンス 40V型  液晶 テレビ 40A40Hと40A40Gと同等機能として、下記の7個があります。

・ 映像エンジンとして、NEOエンジン2Ksmart搭載

・ AIネット映像高画質処理

・ エリア別クリア復元

・ クリアノイズ処理

・ 直下型バックライト

・ ゲームモード

・ Eilex PRISM

映像エンジンとして、NEOエンジン2Ksmart搭載

40A40Hと40A40Gと同等機能として、4Kで培った高画質処理技術で、映像をよりきれいにしてくれる映像エンジンとして、NEOエンジン2Ksmart搭載。

さらにsmartテレビのために、ネット動画用の高画質処理機能を追加し、
よりコンテンツに適した高画質を実現。

AIネット映像高画質処理

40A40Hと40A40Gと同等機能として、AIネット映像高画質処理を行います。

AIネット映像高画質処理とは、ネット配信の映像やVODコンテンツを分析し、色濃度/輝度/ダイナミックガンマ補正など最適な映像処理を行うことをいいます。

さらに、低解像度から高解像度のコンテンツまで、様々な映像を高品位に再現します。

エリア別クリア復元

40A40Hと40A40Gと同等機能として、エリア別クリア復元処理を行います。
エリア別クリア復元とは、映像の特徴に合わせて画面上の複数のエリアを解析することをいいます。
具体的には、
・ ディテールの細かいエリアは精細感を引き上げます。
・ ノイズが目立ちやすい平坦なエリアは、より滑らかな映像表現となるようノイズリダクションを実施。

クリアノイズ処理

40A40Hと40A40Gと同等機能として、クリアノイズ処理を行います。
クリアノイズ処理とは、映像のエッジ部や平坦部を識別し、ノイズの種類に合わせてよりクリアになるように処理することをいいます。
具体的には、
・ 小さな文字の周りやエッジ周辺、
・ 処理範囲が広いときに出る様々なノイズ
を低減します。

直下型バックライト

40A40Hと40A40Gと同等機能として、画面が均一に明るく、明暗部の色ムラが少ない直下型バックライトを採用しています。

これによって、豊かな発色で鮮やかな映像を再現することができます。

ゲームモード

40A40Hと40A40Gと同等機能として、低遅延モード搭載。

ボタンを押してから表示されるまでの遅延が少なく、特にFPSや格闘、アクションゲームなど判定にシビアなゲームに最適です。

Eilex PRISM

40A40Hと40A40Gと同等機能として、Eilex PRISMを搭載しています。

Eilex PRISMは、スピーカーの3次元マトリックス測定と独自の音響解析理論に基づく、最先端の音響最適補正技術です。

Eilex PRISMのVIRフィルターによって、高精度でより明瞭度の高い臨場感あふれる高音質を実現し、音楽や映画などをアーティストが意図した通りに再生する事ができます。

Eilex PRISMには3種の機能が含まれています。

自動音声モード

40A40Hと40A40Gと同等機能として、自動音声モードを搭載しています。

自動音声モードとは、電子番組表の内容に合わせて低音強調やサラウンド、イコライザ―などを自動調整することをいいます。

なので、面倒な操作をすることなく、聴きやすい音質で番組を楽しむことができます。

ハイセンス 40V型  液晶 テレビ 40A40Hを見たい方は下記をクリックしてください。

 

ハイセンス 40V型  液晶 テレビ 40A40Gを見たい方は下記をクリックしてください。

 

ハイセンス 40V型  液晶 テレビ 40A40Hと40A40G、向いているのは?

ハイセンス 40V型  液晶 テレビ 40A40Hが向いている方

・ ネット動画として、SPOOXを見たい方

・ 最新機種が欲しいと思っている方

ハイセンス 40V型  液晶 テレビ 40A40Hを見たい方は下記をクリックしてください。

 

ハイセンス 40V型  液晶 テレビ 40A40Gが向いている方

・ 最新機種でなくても十分だと思っている方

ハイセンス 40V型  液晶 テレビ 40A40Gを見たい方は下記をクリックしてください。

 

ハイセンス 40V型  液晶 テレビ 40A40Hと40A40Gとの違いを比較のまとめ

ハイセンス 40V型  液晶 テレビ 40A40Hと40A40Gとの違いを比較してきました。

違いは、対応している動画配信サービスの種類の違いのみでした。

40A40Hでは、動画配信サービスとして、SPOOXをサポートしています。

40A40Gでは、SPOOXをサポートしていません。

また、40A40Gでは、スカパー! on demand、TSUTAYA TVをサポートしていますが、40A40Hでは、サポートされていません。

 

ハイセンス 40V型  液晶 テレビ 40A40Hを見たい方は下記をクリックしてください。

 

ハイセンス 40V型  液晶 テレビ 40A40Gを見たい方は下記をクリックしてください。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
テレビ大型家電
kaden-kobeyaをフォローする
家電の小部屋!生活を楽しく幸せにする家電紹介